ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年8月3日 / ページ番号:C049349

夏休み!シミュレータを使った「自転車安全利用教室」を開催しました

このページを印刷する

 7月21日から、さいたま市の小中学生は夏休み。
そんな夏休みに心配になるのが自転車事故をはじめとする交通事故。
子ども達は、夏休みを安心に過ごすために、自転車の乗り方を再確認。
多くの小学生や保護者の方に楽しみながら自転車の乗り方を考えてもらえたのではないでしょうか。

開催風景

夏休み初日の7月21日も22日、両日とも雨にもかかわらず、たくさんの小学生や父兄の方々、一般の方にも受講してもらえました。

看板 開催風景1

 

 

警察官による「交通安全クイズ」コーナー

普段から乗っている自転車ですが、意外とルールを忘れがちな事実も。
小学4年生向けに行われている「自転車免許教室」で出題されている問題を再確認。 
大宮東警察署の交通課のお二人が「交通安全クイズ」でみんなに確認。

クイズ風景1 どうだろう?わかるかな?
 写真の子は小学6年生だけあって、スラスラと答えていました。

 もちろん結果は・・・
     < 満  点 >
 さすがです。

 自転車免許更新の手続きという感じでしょうか?

 

クイズ風景2 小さなお子さんにも、もちろん参加してもらいました。
 分からなければお巡りさんからヒントが。
  警:「人が邪魔だからって、
     ベルでチリン!チリン!!どけどけ~!!!
     ってやっていいかなぁ?」
  子:「ダメ―!!」
  警:「そうだよねぇ、だめだよねぇ」
  子:「じゃ、×だー」
 こんなやり取りでクイズは進んでいきました。

 

教習所の指導員による「シミュレータ体験」

普段は、教習所で自動車の運転を教えている指導員が、シミュレータを利用して自転車の走り方を確認。
シミュレータはゲーム感覚で「ルール」と「走り方」の再確認を行うことが出来ます。

シミュレータ風景1 シミュレータ風景2


 シミュレータは、塾や学校まで行くというシチュエーションが用意されています。 
 もちろん、ルールをちゃんと守れていれば「○」。守らなければ「×」。結果はどうでしたか?

まずは自身の安全を守るため、ルールを守ることが大切です。
シミュレータを利用して、ルールと自転車の乗り方の確認を、体験しながら確認します。

被害者はもちろん、加害者にもならないために・・・
もう一度、自転車の乗り方(ルール)を再確認するのはいかがでしょう?

※指導・協力:大宮自動車教習所

大好評!ミニ白バイ撮影会

ミニ白バイ

参加してくれたお子さんたちへ

「ミニ白バイ」を用意してくれました!

サイズは小学生位のお子さんたちにピッタリ。

小さいとはいえ、本物の原付バイク。
結構リアルな「ミニ白バイ」に実際にまたがって、写真撮影。

男女問わず、子供から大人まで大人気!


     アルディ

未来の白バイ隊員が不在の時は「アルディ」がパトロール!?

『自分発見!』チャレンジさいたま(ステージ2)対象事業です

 チャレンジさいたま
 シュミレータを実施した小・中学生には受講証明書(カード)をお渡ししました。
 後日、学校で「自分発見パスポート」にスタンプを押してもらってください。

 「自分発見!」チャレンジさいたま についてはこちら
  www.city.saitama.jp/003/002/008/006/p021476.html

   

今後の予定

 今後も、見沼区役所や大宮東警察署、今回協力いただいた大宮自動車教習所では、地域の交通事故を減らすための活動として、自転車安全教室を開催する予定です。

 ○ 9月19日(月)敬老の日 「親子で学ぼう 自転車安全教室」
    場所:大宮自動車教習所  費用:無料 
    内容:シミュレータによる講習、教習所コースを使った自転車の教習 など 
    主催:親子で学ぶ自転車教室実行委員会(事務局:大宮自動車教習所)

 ○ 11月12日(土) 「第14回 見沼区ふれあいフェア」交通安全体験ブース
    場所:堀崎公園、見沼区役所駐車場
    内容:自転車シミュレータほか、交通安全体験車による交通安全体験 など

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

見沼区役所/くらし応援室 
電話番号:048-681-6026 ファックス:048-681-6162

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る