ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年4月21日 / ページ番号:C047753

交通安全技能コンクールへ出場しました

このページを印刷する

交通安全教育技能コンクール

埼玉県警察が主催している「交通安全教育技能コンクール」
県内各警察署からの代表が、幼児、小中学生、高校生、老人向けにそれぞれテーマを決め、その相手向けに交通安全教育を行うときに利用する教材として作成したものを披露し、その内容を競うコンクールです。

今年度は、さいたま市交通指導員連絡会(見沼支部)のメンバーが大宮東警察署からの代表として出場しました。
 

見沼区交通指導員の演技(ダイジェスト)

さいたま市見沼区に住んでいる、あるご家庭の一コマです。
国民的番組の家族構成に少し似ているかもしれませんが、そこはご容赦ください。

こんにちは~

1. あら、高校生の皆さん、こんにちは~
  私は陽気な「磯野サザコ」です。

 今度、弟の「カヅオ」が高校生になったの。
 自転車通学なんだけど、危なっかしくてね~ 

心配だから、近くの大宮東警察署に行ってみたら、色々教えてくれたわ。

大宮東警察署で



 

 2. 昨年、見沼区内での死亡事故、何件あったと思う?

 2件よ。

そのうちの1件は、自転車が道路を横断中に自動車と衝突して、自転車の運転手が亡くなっているの。

 

 

聞いてみたの


  3.
見沼区内で高校生の関係する事故は、何件くらいあったと思う?

25件よ。

朝の登校時刻の出会い頭事故が多いの。
急いでいたのかしら?

しかも、月・火・水と週の前半が多いの。
今日は月曜日だから、ちょっと心配。

 

あ、遅刻しちゃう


 

4.
(カヅオ)あ、寝坊しちゃった!遅刻しちゃう!!
     急がなきゃ!!!
     ノリノリで行くぞ~
     音楽、スタート!!!
 

(サザコ)あ、お弁当忘れてるー
     カヅオ、まちなさーい

 

踏切閉まっちゃう
5.
(カヅオ)あ、やばい 踏切閉まっちゃう!! あれ、渡るぞー
     急げー 
     渡った! セーフっ!!
(サザコ)こらっ カヅオ!!
     踏切が閉まりかかったところを渡っちゃダメじゃない!
 

こらー

 
6.
(サザコ)しかも、ヘッドホンしながら・・・

踏切の警報音も、救急車の音も、聞こえないじゃない!!

 

危険行為説明 

7.
ところで皆さん、知ってますか?

平成27年6月から
自転車運転者講習が始まったの。さっきのカヅオみたいに、踏切の警報音が鳴った後に渡るなど、14の「危険行為」をした場合には、取締りの対象になるの。
 

自転車講習制度

8.
 3年以内に2回以上繰り返すと「自転車運転者講習」を受講しなくてはいけないの。もし、受講しなかったら、罰金の対象になるの。
 分かった?

(カヅオ)はいはーい
(サザコ)まったく、馬の耳に念仏だわ。

  交差点  

シーンが変わって・・・ 
9.
(サザコ)買い物しようと~♪
     キャーッ!!! 危ないじゃない!!
     カヅオ、あんた止まったの?
(カヅオ)えっ!?ここ「止まれ」なの??
(サザコ)当たり前じゃない、自転車も車と同じ
 

バナー

10. 
(サザコ)停止線で止まるの。それから、見通しの良いところまで出て、右を見て、左を見て、もう一度右を見て・・・
自動車だけでなく、歩行者も確認するのよ。

分かった?

(カヅオ)はいはーい

スマホ

11.
(サザコ)タラちゃん、何時に帰ってくるのかしら・・・
 LINEして聞いてみましょう(スマホ操作に夢中)
(カヅオ)カオリちゃんとデートに遅れる~(スマホを気にしながら)
ドッカーン イテテテ・・・
お姉ちゃんだって、スマホしながら歩いてちゃダメじゃないか!
 

損害賠償1

12. 
でもね、自転車だって歩行者とぶつかってけがをさせると大変なことになるんだから!

ここに書いてある、
女子高校生の自転車 と 女性の自転車 の
実際に起こった事故の賠償額、ハンパじゃないのよ。

いくらだと思う?

 
損害賠償213. 

 2,600万円よ!!
 
 この事故の原因は、女子高生の右側通行が原因だったの。
 自転車は左側を走らなくてはいけないの。

 

はい、プレゼント


14.
(カオリ)カヅオくーん。あら、どうしたの?
(サザコ)スマホを気にしながら運転して、私にぶつかりそうになって、自転車で転んで頭を打ったの。
(カオリ)じゃぁ、ちょうどよかった。
はい、プレゼントのヘルメット。

交通ルールを守ります

 

15. 
(カヅオ)ありがとう。

これからは、安全運転しまーす!!

おしまい

 

16.最後に

「自転車も のれば 車のなかまいり」
自転車安全利用五則を守って、安全運転しましょうね。

これで演技は終わりです。

加害者にも被害者にもならないために、交通ルールをきちんと守り、安全に自転車を利用しましょう。

自転車運転者講習制度とは

 平成27年6月1日から、自転車運転中に危険なルール違反をすると取締りの対象となり、繰り返すと「自転車運転者講習」を受講しなくればならなくなりました。
 また、受講命令に従わなかった場合は罰金が科せられることになりました。

詳しくは、下部のリンク(埼玉県警察)のページをご覧ください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

見沼区役所/くらし応援室 
電話番号:048-681-6026 ファックス:048-681-6162

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る