ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年6月1日 / ページ番号:C018205

医療関係職種における籍(名簿)訂正申請に課せられる登録免許税の取扱いの見直しについて

このページを印刷する

医師、歯科医師、薬剤師等医療関係職種の免許を有する方は、厚生労働省に備える籍(名簿)の登録事項(氏名、本籍地の都道府県名等)に変更が生じた場合は、籍(名簿)の訂正を申請する必要があります。これまでは、登録事項1件の訂正につき1,000円の登録免許税の納付が必要として取り扱ってきましたが、このたび厚生労働省において、次のとおり見直されましたのでお知らせします。

対象となる医療関係職種及び訂正申請

医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、理学療法士、作業療法士、診療放射線技師、臨床検査技師、衛生検査技師、視能訓練士

見直しの内容

従来の取扱い

訂正1件につき1,000円(氏名と本籍地の都道府県が変更していれば2件2,000円)

見直し後の取扱い

訂正する登録事項の件数にかかわらず、1通の訂正申請につき1,000円

過去に納付された方への還付

1通の申請書で氏名、本籍地といった2項目以上の登録事項を訂正申請し、2,000円以上の登録免許税を納付された方であって、籍(名簿)の訂正の登録が完了した日から5年を経過するまでに、過誤納金の還付を請求された方には過誤納金が還付されます。

(補足)過誤納金還付通知請求書の提出先、お問い合わせ先は厚生労働省となります。詳しくは医療関係職種における籍(名簿)訂正申請に課される登録免許税の取扱について (厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/保健総務課 企画係
電話番号:048-840-2206 ファックス:048-840-2228

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る