ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年4月13日 / ページ番号:C012895

石綿健康被害救済制度について

このページを印刷する

石綿健康被害救済制度について

平成18年3月27日に『石綿による健康被害の救済に関する法律』が施行され、石綿(アスベスト)を原因とする中皮腫、肺がんにかかられた方やそのご遺族の方に対する救済制度が創設されました。
また、平成22年7月1日より、石綿健康被害救済制度に中皮腫・石綿による肺がんに加えて、著しい呼吸機能障害を伴う石綿肺及びびまん性胸膜肥厚が追加されました。
これらの疾病により、現在療養中の方やその遺族の方は、労災保険等の対象とならない場合でも『石綿による健康被害の救済に関する法律』により、医療費、弔慰金等の救済給付が受けられます。
(認定申請等が必要です。また、認定の決定に際して、審査があります。)
申請は、環境再生保全機構、環境省地方環境事務所又はさいたま市保健所疾病予防対策課にご相談のうえ、お手続きを行ってください。
ご相談には、環境再生保全機構のフリーダイヤル(電話番号 0120-389-931)もご利用できます。
詳しくは、独立行政法人 環境再生保全機構のホームページをご覧ください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/疾病予防対策課 特定医療給付係
電話番号:048-840-2219 ファックス:048-840-2230

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る