ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年2月20日 / ページ番号:C002869

母子健康手帳交付時におけるマタニティマークキーホルダー配布について

このページを印刷する

マタニティキーホルダー

 さいたま市では、安心して妊娠、出産できる環境づくりの一環として、平成19年2月から、母子健康手帳の交付申請をされた方全員に、マタニティマークキーホルダーを配布しています。

「マタニティマークキーホルダー」とは

「マタニティマークキーホルダー」は、妊娠していることをさりげなく周囲の方に理解していただき、妊婦さんへの自然な配慮が広がることを目的として作成されたものです。

 妊娠の初期は、おなかのふくらみが目立たず、周囲の人も、「勘違いだと失礼かも」などの気持ちから、なかなか配慮を得られない状況があります。
 この「マタニティマークキーホルダー」を見かけたら、

  • 妊婦さんのそばでタバコは吸わない
  • 電車やバスなどで座席をゆずってあげる
  • 階段などで重そうな荷物を持っていたら手伝ってあげる

 などの、やさしい思いやりをもって、次世代の小さな命を守り、育てましょう。

配布は妊婦さん1人に対して、1つとなっています。

 「マタニティマークキーホルダー」をバッグなどに付けてご利用ください。

配布場所

 区役所保健センター(10か所)、区役所区民課(10か所)、支所(16か所)、市民の窓口(9か所)

 破損・紛失の際は、母子健康手帳及び破損したキーホルダーを持参のうえ、区役所保健センターへおこしください。新しいものと交換いたします。

 「安心して妊娠、出産、子育てができ
 親と子が共に健やかにくらせるまちづくり 」

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/健康増進課 
電話番号:048-829-1293 ファックス:048-829-1967

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る