ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年2月4日 / ページ番号:C007300

市報さいたまんが(事業PRマガジン)第6話から第10話

このページを印刷する

さいたまんがロゴ

第6話「民間と行政がタッグを組みます」の巻

(平成20年6月1日号)

 今日は5月1日にオープンしたばかりのプラザノースで音楽会。訪れたパパが市の施設なのに豪華に建てられた建物にビックリ。もしや税金の無駄遣いではと疑いますが、これはPFIという方式だから良いものができたのだとヌゥに教えられます。
今回はさいたま市で初めて導入したPFI方式を活用したプラザノースが出来上がるまでをご紹介します。

マンガを読む(第6話その1)(PDF形式:804KB)
マンガを読む(第6話その2)(PDF形式:764KB)
プラザノース整備事業【PFI事業】の経緯

第7話「どこに電話したらいいの?」の巻

(平成20年7月1日号)

 公園のベンチで先輩に借りたCDを返そうとしていたゲンキ君のお姉ちゃん。その2人に突然ハチが襲ってきます。ひとまず離れたところに避難。ところが2人を襲ったハチの巣あたりに近づく人を先輩が見つけ、慌てて注意します。するとその人はハチの巣を駆除してもらおうと「さいたまコールセンター」に電話します。さて、先輩が注意したその人とは?

マンガを読む(第7話その1)(PDF形式:546KB)
マンガを読む(第7話その2)(PDF形式:707KB)
さいたまコールセンターをご利用ください(新しいウィンドウで開きます)

第8話「教室にエアコンが付いたよ」の巻

(平成20年8月1日号)

 おじいちゃんの家に畑仕事のお手伝いで訪れたゲンキ君。おじいちゃんから「学校は楽しいか?」と聞かれ、「教室にエアコンが付いたから、去年に比べたら天国。」と答えます。エアコンが付いたことで色々と心配をするおじいちゃんですが、ヌゥがその必要な訳を教えてくれます。今回は市立の全学校の普通教室にエアコンが設置されたことによる環境の改善についてご紹介します。

マンガを読む(第8話その1)(PDF形式:589KB)
マンガを読む(第8話その2)(PDF形式:925KB)

第9話「さいたま市が世界デビューしたよ」の巻

(平成20年9月1日号)

 大宮公園を散歩していたゲンキ君、ママ、タマオ君、タマオ君ママ。そこで道に迷った外国人に突然話し掛けられます。オロオロするママですが、すかさずタマオ君ママが英語でさらっと受け答えます。尊敬の眼差しのゲンキ君。タマオ君ママとヌゥに「さいたま市は世界デビューしたんだ」と教えられます。
 この外国人、あることでさいたま市に来たようですが、その正体とは?

マンガを読む(第9話その1)(PDF形式:583KB)
マンガを読む(第9話その2)(PDF形式:904KB)

第10話「見沼たんぼとヌゥのヒミツ」の巻

(平成20年10月1日号)

 ご先祖様の夢を見ていたヌゥ。近くを飛ぶ鳥に起こされ、見沼たんぼを一緒に飛び回ります。他にもそこに棲む魚や斜面林と話をしますが、そんなヌゥを見ていたゲンキとタマオ君はヌゥのすごさにビックリ。
 今回は広大な都市緑地空間を首都の近郊に残す見沼たんぼの姿について、その歴史を踏まえつつご紹介します。

マンガを読む(第10話その1)(PDF形式:759KB)
マンガを読む(第10話その2)(PDF形式:1,009KB)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広報課 
電話番号:048-829-1039 ファックス:048-829-1018

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る