ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年4月20日 / ページ番号:C053455

(平成29年4月19日記者発表)パラ陸上短距離選手と交流!小学6年生向けスポーツ義足体験「ユニバーサル・ラン」を実施します!

このページを印刷する

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けた教育活動の一環として、スポーツ義足体験を実施します。これまで学ぶことの少なかった、障害者スポーツを体験することを通して、児童が「共生社会に向けた心の在り方」を学ぶ機会とします。当日は、義足体験とともに、パラ陸上短距離選手との交流も行います。

1 日時 平成29年4月25日(火)8時50分~14時30分

      8時50分~12時20分 競技用義足体験(各学級45分)

     13時45分~14時30分 競技用義足に関する授業(4学級合同)

2 場所 さいたま市立与野八幡小学校 体育館

3 内容 スポーツ義足と義手を使用して、パラリンピック出場を目指す選手との交流や、競技用義足を全員が体験      

     することを通して、障害のある方や障害のあるアスリートへの理解を深める。

     主催 株式会社LIXIL 東京2020オリンピック・パラリンピック推進本部

     運営 株式会社10iborg(サイボーグ:義足メーカー)

     講師 株式会社10iborg

        池田 樹生(パラ陸上短距離選手、中京大学、100M12秒19 400M57秒40 日本記録)

4 参加者 与野八幡小学校6年生児童 138名(4学級)

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/小学校/与野八幡小学校 
電話番号:048-854-5561 ファックス:048-854-5560

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る