ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年3月16日 / ページ番号:C011916

さいたま市民経済計算

このページを印刷する

さいたま市民経済計算は、市の経済規模、産業構造、所得水準とその変化を明らかにすることを目的に、各年度における市内総生産(GDP)や1人当たり市民所得などの市の経済実態を推計したものです。
平成26年度における市内総生産(GDP)は、名目で4兆1,137億円、対前年度増加率は0.5%の増加となり、実質では4兆2,544億円、対前年度増加率(実質経済成長率)は0.9%の減少となりました。1人当たり市民所得は310万円で、対前年度増加率は0.2%の減少となりました。
詳細は以下の内容をご活用ください。

さいたま市民経済計算(平成26年度) 

  1. 完全版(一括ダウンロード)
    ※両面印刷すると冊子になります。

統計表

統合勘定

  1. 市内総生産勘定(生産側及び支出側)
  2. 市民可処分所得と使用勘定

主要系列表

  1. 経済活動別市内総生産(名目)
  2. 経済活動別市内総生産(実質:連鎖方式)
  3. 経済活動別市内総生産(デフレーター:連鎖方式)
  4. 市民所得及び市民可処分所得の分配
  5. 市内総生産(支出側、名目)
  6. 市内総生産(支出側、実質:固定基準年方式)
  7. 市内総生産(支出側、デフレーター:固定基準年方式)

付表

  1. 経済活動別市内総生産及び要素所得

関連指標

  1. 関連指標

市民経済計算の概念と用語解説

  1. 市民経済計算の基本的概念 
  2. 用語解説

概要版

  1. 概要版

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

総務局/総務部/総務課 統計係
電話番号:048-829-1119 ファックス:048-829-1983

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る