ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年4月1日 / ページ番号:C035092

選挙運動について

このページを印刷する

選挙運動の期間

 選挙運動は、その選挙の告示日に立候補の届出が受理された時から投票日の前日までの間に限って行うことができます。したがって、立候補届出前はすべての選挙運動(いわゆる事前運動)が禁止されています。(公職選挙法第129条)

 事前運動が禁止されている趣旨は、各候補者の選挙運動のスタートをできるだけ同時に行うこととして、無用の競争を避け、お金のかからない選挙の実現にそのねらいがあるといわれています。

立候補のための準備としてできること

 立候補届出前であっても、次のような立候補準備行為や選挙運動の準備行為は事前運動に当たらず、認められています。

 例

立候補の
準備行為

政党の公認を求めること、候補者の選考会、供託物を供託することなど

選挙運動の
準備行為

選挙事務所・選挙運動用自動車の借入れの内交渉をすること、選挙運動用ポスターの
作成、労務者の雇入れの内交渉をすることなど

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

選挙管理委員会事務局/選挙課 
電話番号:048-829-1773 ファックス:048-829-1994

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る