ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年6月1日 / ページ番号:C041107

第四次さいたま市情報化計画及びさいたま市情報化アクション・プラン2015を策定しました

このページを印刷する

さいたま市では、平成22年度に策定した「第三次さいたま市情報化計画」の計画期間が終了したことに伴い、引き続き「さいたま市総合振興計画後期基本計画」「しあわせ倍増プラン2013」「成長戦略」及び「行財政改革推進プラン2013」の実現をICTの側面から支援・推進する計画として、「第四次さいたま市情報化計画」を策定しました。
また、その行動計画として「さいたま市情報化アクション・プラン2015」を策定しました。

1.基本理念

「既存の仕組みやシステムなどに対し新しい技術や考え方を採り入れて、社会的意義のある新たな価値を創造し、自発的に社会全体の変革を起こすことにより、持続的に発展し続ける都市」を目指し、「イノベーションする都市 さいたま市」を基本理念として設定しました。
本計画では「イノベーション」を単なる英語の和訳である「技術的な革新」に留まらず、新たな日本語的解釈を付与した固有名詞として用いています。このため、本来の英語表現である「イノベートする都市」ではなく、「イノベーションする都市」としています。

2.基本目標

基本理念を具体化するために、本計画では各上位計画が目標とする観点を踏まえて、「イノベーション」すべき対象を「行政サービス」「地域社会」「行政経営」の3つの対象に分類し、基本目標として設定しています。

(1) 行政サービスのイノベーション

「市民一人ひとりがしあわせを実感できる都市」を目指し、「より多くの市民が効果を享受可能な新たな行政サービスの実現」に資する情報化施策を選定しています。

(2) 地域社会のイノベーション

「市民や企業から選ばれる都市」を目指し、「産・官・学・民が協働し活性化した社会を構築することが可能な新たな地域社会の仕組みを実現」するための情報化施策を選定しています。

(3) 行政経営のイノベーション

「高品質経営市役所への転換」をめざし、「イノベーションを持続的に推進することが可能な高品質でオープンな行政基盤の構築を実現」するための情報化施策を選定しています。

3.計画期間

平成27年度から平成32年度までの6年間

(平成27年3月作成)

計画書等のオープンデータ化について

「第四次さいたま市情報化計画」及び「さいたま市情報化アクション・プラン」はオープンデータで提供しています。
ライセンスは、「CC BY(表示)」としています。二次著作物を作成する場合は、利用するデータの出典(データのタイトルと著作権者名など)の表示をお願いします。
詳しくは、さいたま市オープンデータ利用規約をご確認ください。

1.第四次さいたま市情報化計画(全頁)(PDF
1-1.表紙~目次(PDF
1-2.第1章(Word
1-3.第2章(Word
1-4.第3章(Word
1-5.第4章(Word
1-6.第5章(Word
1-7.第6章(Word
1-8.巻末資料及び裏表紙(PDF
2.概要版(PowerpointPDF

3.さいたま市情報化アクション・プラン2015(全頁)(PDF)
3-1.表紙(PDF
3-2.目次(Word
3-3.第1章(Word
3-4.第2章(Word
3-5.巻末資料1(Word
3-6.巻末資料2(Word
3-7.巻末資料3(Word
3-8.巻末資料4(Word
3-9.裏表紙(PDF

4.さいたま市情報化アクション・プラン2015概要版(全頁)(PDF
4-1.概要版表紙(PDF
4-2.概要版目次(Word
4-3.概要版1 アクション・プランの策定(Word
4-4.概要版2 情報化施策の概要(Word
4-5.概要版裏表紙(PDF

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/ICT政策課 ICT企画係
電話番号:048-829-1048 ファックス:048-829-1969

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る