ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年1月20日 / ページ番号:C008360

庁舎整備基金

このページを印刷する

基金の趣旨

 現在の本庁舎及び一部の区役所庁舎については、合併前の旧市庁舎を活用したもので、建築年から30年以上が経過し、老朽化も進んでいます。
 そのため、各庁舎の建替えなど将来の更新時期に備え、必要な資金を「庁舎整備基金」として現在から積み立てることにより、将来的な財政負担の軽減を図り、適切な市民サービスを継続的に提供できるようにすることを目的としています。

基金の活用方法

 積み立てられた基金は、市民の方々に適切な行政サービスを行なうための庁舎(本庁舎又は区役所庁舎)の整備に活用します。

庁舎整備基金条例

 条例は、関連ファイルをクリックしていただければご覧いただけます。

さいたま市PRキャラクター つなが竜ヌゥ

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/都市経営戦略部 
電話番号:048-829-1035 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る