ページの先頭です。 メインメニューへ移動 サブメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年4月27日 / ページ番号:C053333

市長の部屋 さいたま市長 清水 勇人 絆をつなぐ

“絆”現場訪問(3月30日 さいたま市長寿応援制度ラジオ体操活動(中丸公園))

このページを印刷する

榎本農園1 尾間木地区社会福祉協議会の活動で緑区の中丸公園を訪問しました。

 尾間木地区社会福祉協議会の皆さんは、「さいたま市シルバーポイント(長寿応援ポイント)事業 」※の登録団体として、毎朝、中丸公園でラジオ体操を行っています。
 参加者は年々増加していて、毎朝約80名~90名の方が参加しているそうです。
 

 この日も約90名の方が参加され、公園を埋め尽くす程の人の多さに驚きました。榎本農園2.
 参加者の皆さんはハイタッチで挨拶を交わし、ラジオ体操の第一から第二まで、笑顔で楽しく体操に取り組んでいらっしゃいました。私も仲間に入れていただき、一緒に体操して気持ちの良い朝を迎えることができました。
 さいたま市の長寿応援制度で、仲間の輪が広がり高齢者の皆さんの健康維持につながっていることをたいへんうれしく思いました。高齢者の皆さんには、この制度をぜひ活用いただき、いつまでも元気に過ごしていただきたいと思います。

※市内にお住まいの65歳以上の方が、この制度の登録団体で健康づくり等の活動を行ったときにポイントがもらえ、ポイントが一定以上貯まったら、奨励金に交換が出来る事業です。平成29年4月1日、「さいたま市長寿応援制度」から「さいたま市シルバーポイント(長寿応援ポイント)事業」に名称を変更しました。

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/秘書課 
電話番号:048-829-1014

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る


ページの先頭に戻る