ページの先頭です。 メインメニューへ移動 サブメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年5月29日 / ページ番号:C054057

市長の部屋 さいたま市長 清水 勇人 絆をつなぐ

市民の皆様へ(平成29年5月29日)

このページを印刷する

荻原浩さん市長特別賞

 皆さん、こんにちは。さいたま市長の清水勇人です。

 本日、3期目の初登庁をいたしました。
 これまでにもさまざまな機会にお話ししてきましたが、さいたま市はあと10年ほどで人口減少を迎えることが予想されています。異次元とも言われる高齢社会の到来もこれと表裏一体です。
 その局面を迎えるまでに、東日本の中枢都市づくりや上質な生活都市づくりに向けて、都市基盤の整備や、子育て環境や教育の充実、健幸長寿社会の実現など、市民や企業から選ばれるまちづくりをしっかりと前に進めていかなければなりません。
 行政も一層簡素で効率的かつ市民満足度の高い高品質経営を目指す必要があります。
 徹底した現場主義を貫き、市民の皆さん、企業や大学の皆さんと一緒に汗をかき、皆さんの力をお借りしながら、まちづくりをさらに前へ進めてまいりたいと考えています。
 運命の10年という試練の先に、新しい時代の新しいさいたま市を実現していくため、この4年間、全身全霊で市政に取り組む所存です。
 引き続き皆さんのご理解ご協力をお願い申し上げます。 

 さいたま市長 清水 勇人

さいたま市の取り組みを紹介する動画もぜひご覧ください。

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/秘書課 
電話番号:048-829-1014

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る


ページの先頭に戻る