ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年3月9日 / ページ番号:C039865

「ホテル・旅館等における夜間防火管理体制の検証訓練マニュアル」について

このページを印刷する

ホテル・旅館等における夜間防火管理体制の検証訓練マニュアル」 の目的
 

平成24年に広島県福山市で発生したホテル火災では、7人もの死者を出す惨事となりました。それ以前にも多数の死傷者を出したホテル・旅館等の火災はありましたが、いずれも従業員の少ない夜間に発生しているため、適切な初期消火、119番通報、避難訓練ができていない状況だったものと考えられます。そこで、夜間の防火管理体制を強化するため、ホテル・旅館等の施設はこの「夜間防火管理体制の検証訓練マニュアル」に基づいた訓練を実施し、防火管理体制について最も条件の悪い夜間に火災が発生した場合に、従業員(自衛消防隊員)が一定時間内に適切な行動をとれるかを検証し、その検証結果を基に適切な防火管理体制を整備することにより、ホテル・旅館側が自ら安全性を高めることを目的としています。

検証訓練の対象となる施設

ホテル・旅館等(複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合を含む)で、次のいずれにも該当する宿泊施設です。

  1. 収容人員が30名以上
  2. 建物の階数が3以上(地下も含む)

検証訓練の開始時期

 平成27年4月1日

検証訓練の実施頻度

年間2回以上実施しなければならない消防訓練のうち、「夜間の防火管理体制指導マニュアル」 に基づいた訓練を1回以上実施してください。

「ホテル・旅館等における夜間の防火管理体制指導マニュアル」 のダウンロード

ホテル・旅館等における夜間防火管理体制の検証訓練マニュアル(施設用)(PDF形式:298KB)

様式のダウンロード
様式の名称 PDF ワード・エクセル
様式第1号 検証対象物調査票(ホテル・旅館用) (54KB) (25KB)
様式第2号 行動表(自衛消防隊員訓練計画) (50KB) (114KB)
様式第3号 検証チェック表 (45KB) (22KB)

この記事についてのお問い合わせ

消防局/予防部/査察指導課 査察係
電話番号:048-833-7038 ファックス:048-833-7529

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る