ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年5月24日 / ページ番号:C005430

建物の使用を始められる方へ(防火対象物使用開始届について)

このページを印刷する

防火対象物使用開始届出書は、届出されていますか?

防火対象物のイメージ

 さいたま市火災予防条例により、建物(一般住宅、長屋を除く)の使用を始められる方は、使用を開始する7日前までに、所在地、用途、収容人員など必要事項を記載した防火対象物使用開始(変更)届出書を消防長に届出る必要があります。

届出対象

建物の新築、増改築又は用途を変更して使用する場合(建物の一部分でも該当します。)
(補足)用途とは:建物又はテナントの使用実態や目的などから、学校、病院、工場、百貨店、旅館、飲食店、倉庫などの区分に分類されています。
詳細は、消防法施行令別表第一を参照してください。

届出者

建物又はその一部分を、それぞれの用途に使用する者
(補足)一般的には、建物及びテナントの関係者(所有者、管理者、占有者)となります。

受付窓口

各行政区を管轄する消防署の管理指導課となります。

事前にご相談ください

建物の増改築や用途を変更しようとする場合には、新たに消防用設備等の設置が必要となることがありますので、計画段階で事前に管轄消防署へご相談ください。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

消防局/予防部/査察指導課 
電話番号:048-833-7038 ファックス:048-833-7529

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る