ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C003133

入湯税は、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設及び消防施設等の整備ならびに観光の振興に要する費用にあてるために設けられた目的税で、鉱泉浴場の入湯行為に対してかかるものです。

納税義務者

鉱泉浴場における入湯客です。

税率

1人一日につき150円です。

入湯税が課税されない場合

  • 義務教育終了前の子供
  • 共同浴場又は一般公衆浴場に入浴する場合
  • 日帰り客の利用に供される施設に入湯する場合

納税

鉱泉浴場の経営者が料金と一緒に徴収し、翌月15日までに1か月まとめて納付します。

この記事についてのお問い合わせ

財政局/税務部/市民税課 法人・諸税係
電話番号:048-829-1915 ファックス:048-829-1916

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る