ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年6月9日 / ページ番号:C041505

農地の受け手・出し手を募集しています!

このページを印刷する

こんなお悩みありませんか? 

農地を貸したい! 農地を借りたい! 条件をよくしたい!

・高齢になりリタイアしたいけど、後継ぎがいない。

・農地を相続したけど、自分で耕作できない。

・農地を広げて、規模を拡大したい。

・農業を始めたいけど、貸し手が見つからない。

・分散した農地をまとめて、使いやすくしたい。

解決するには?

 農地の問題は、高齢化や担い手不足など様々な原因が絡み合って起こっています。また、放っておくと耕作放棄地の増加にもつながり、個人で解決するにはとても難しい問題です。

 地域全体で協力してこれらの問題の解決に取り組むためには、「人・農地プラン」「農地中間管理機構」の活用が重要です。そのために、さいたま市とJAは連携し、「人・農地プラン」への位置づけや「農地中間管理機構」の活用を希望する農地の受け手・出し手を募集しています。

人・農地プランとは?

 高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加など、個人ではなかなか解決の難しい問題が多くあります。そういった問題に対し、地域の皆さんで話し合い、将来の地域の農業のあり方について考え方をまとめ、書面にしたものが「人・農地プラン」です。

 詳しくは、人と農地の問題解決に向けて「人・農地プラン」をご覧ください。 

農地中間管理機構とは?

 農地中間管理事業の推進に関する法律に基づき、農地中間管理事業を実施するため、各都道府県に一つ、都道府県知事が指定する法人です。埼玉県では、公益社団法人埼玉県農林公社が農地中間管理機構に指定されています。
  農地中間管理機構は、農地の中間的受け皿となり、高齢などを理由に農業をリタイアする方など(出し手)から農地を借り受け、意欲ある担い手(受け手)へ貸し付けることで、農地の集積、耕作放棄地の解消に取り組んでいます。

 詳しくは、農地中間管理機構を活用しましょう!をご覧ください。

募集の流れ

nagare

1.申込書類の提出
 農地の借り受けを希望される方は「借受意向申出書」を、農地の貸し付けを希望される方は「貸付意向申出書」をお近くのJA支店又はさいたま市農業政策課まで提出してください。

ダウンロードファイル
借受意向申出書(PDF形式:48KB)
貸付意向申出書(PDF形式:58KB)
(記入例)借受意向申出書(PDF形式:64KB)
(記入例)貸付意向申出書(PDF形式:80KB)

2.農地中間管理機構の活用
 農地中間管理機構による借受を希望される方は、農地中間管理機構において定期的に借受の公募を行っていますので、農地中間管理機構(公益社団法人埼玉県農林公社ホームページ)ご確認ください。

3.貸し借りの手続き
 地域の話合い等の結果、農地の受け手と出し手が決まった農地について貸し借りの手続きを行います。

ダウンロードファイル
チラシ「農地の受け手・出し手を募集しています!」(PDF形式:185KB)
 

注意事項

1.農地中間管理事業の実施できる農地について

 農地中間管理事業が実施される農地は、農業振興地域内の農用地に限られています。農地の貸し付けを希望する方は、農業振興地域内の農地かどうかを農業環境整備課(048-829-1377)にてご確認ください。

2.農地中間管理機構が借り受ける農地について

 農地中間管理機構では、以下のとおり取得する農地の基準を定め、借り受けるかどうかを判断しています。農地中間管理機構は、意向申出書が提出された全ての農地を借り受けるのではないためご注意ください。

<農地中間管理機構で取得する農用地の基準>
〇農地として利用が著しく困難でないこと
〇当該地域に十分な借受希望者が確認できること
〇当該農地の賃料等が適切であると判断されること
〇その他の農地の利用の効率化等に資すると見込まれること

3.個人情報について

 提出いただいた意向申出書の情報は、農地の出し手、受け手のマッチングのためリスト化され、市や農協で共有される他、農地中間管理機構や県等の関係機関へ提供することがあります。また、今後、人・農地プランでの地域の話合い等では、地域の農地利用の方向性を考えるためにも、意向申出書にご記入いただいた内容を、同意を得た上で人・農地プランへ記載し、プラン掲載者間で共有させていただく場合がございます。

問合せ先

ご不明な点がありましたら、下記の問合せ先までご相談ください。
※ 農業協同組合については、貸したい又は借りたい農地のある地域を管轄している方へお問い合わせください。

さいたま市役所 農業政策課
電話 048-829-1376
住所 浦和区常盤6-4-4 ときわ会館3階

さいたま農業協同組合 営農経済課
電話 048-615-2403
住所 浦和区領家4-24-16
※ 岩槻区以外を管轄

南彩農業協同組合 岩槻営農経済センター
電話 048-798-0072
住所 岩槻区城南4-1-39
※ 岩槻区を管轄

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

経済局/農業政策部/農業政策課 
電話番号:048-829-1376 ファックス:048-829-1944

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る