ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年10月13日 / ページ番号:C043278

老人福祉施設危機管理マニュアル指針について

このページを印刷する

老人福祉施設危機管理マニュアル指針

 老人福祉施設で万が一、事件や事故等不測の事態が発生した際には、まずは入所者及び利用者の安全確保を行った上で、迅速かつ的確な対応が求められており、そのためには、的確な状況把握、迅速な初動対応、連絡網の整備など体制の整備が必要不可欠となっています。
 既に各施設におかれましては、非常時への対応がなされていることと思いますが、その内容等について改めて検証をするとともに、本冊子を参考として、より具体的な危機管理マニュアルを作成し、常備してくださるようお願いするものです。


 指針については、以下からダウンロードしてください。

 270909 老人福祉施設危機管理マニュアル指針(PDF形式:274KB)(平成27年9月改定)

(参考)
 
   介護保険事業者等での事故発生時の報告について(新しいウィンドウで開きます)

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/介護保険課 
電話番号:048-829-1264 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る