ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年3月2日 / ページ番号:C052708

2016さいたまクリテリウム実行委員会(第5回)を開催しました

このページを印刷する

2016さいたまクリテリウム実行委員会(第5回)を開催しました

 平成29年2月27日に開催しました2016さいたまクリテリウム第5回実行委員会において、「J:COM presents 2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の開催報告を行うとともに、実行委員会決算について審議を行い、承認されました。

大会実施概要

1 名称 J:COM presents 2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム
   (J:COM presents 2016 Le Tour de France SAITAMA Criterium)
2 主催 さいたま市
3 共催 埼玉県、さいたまスポーツコミッション、公益社団法人さいたま観光国際協会、A.S.O.(Amaury Sport Organisation)
4 主管 2016さいたまクリテリウム実行委員会
5 競技主管 公益財団法人日本自転車競技連盟
6 後援 経済産業省、観光庁、スポーツ庁、一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構
7 オフィシャルメディアパートナー 朝日新聞社、読売新聞東京本社
8 オフィシャルエアライン 全日本空輸株式会社(ANA) 
9 日時 2016年10月29日(土)10:00~17:00
10 会場 さいたま新都心駅周辺
11  放送      J SPORTS + J:COM      10/29(土)14:30~17:30
       テレビ東京系列(6局ネット) 10/29(土)16:00~17:15
       J:COM/アクトオンTV事前告知番組、事後レポート番組
       テレビ埼玉事前告知番組   10/28(金)20:00~20:30
       FM NACK5事前告知スポットCM 10/15(土)~10/28(金)
12  内容
(1)クリテリウムレース(海外招聘選手、国内選手によるレース)
(2)個人タイムトライアルレース (海外招聘選手、国内選手、女子選手、男子ジュニア選手、パラサイクリング選手によるレース)
(3)コースを利用した一般参加体験イベント
(4)スポンサー企業・自転車関連企業のPRブース
(5)賑わい創出ステージイベント
(6)パブリックビューイング
(7)海外選手との交流会
13 来場者数 
(1)さいたま新都心駅周辺 約10.1万人
(2)パブリックビューイング 
 ・J:COMワンダースタジオ       357人
  ・浦和駅東口駅前市民広場    約1.4万人
  ・こうのすシネマ           27人
  ・大宮ソニックシティイベント広場 未集計* 
  *PVは実施したものの、強風により2016大宮区民ふれあいフェアのイベント広場会場が中止となったため

14 協賛企業  59社
15 オフィシャルサポーター  法人:161口  個人プラチナ:50口  個人A:246口  個人B:1122口
16 経済波及効果 約29億900万円 ※「平成23年産業連関表108部門」による算出(全国)
17 広告換算値 約9億2,400万円(国内:約5億3,600万円 海外:約3億8,800万円※1ユーロ=115円換算)

 詳細は、別添資料をご参照ください。

別添資料
・2016さいたまクリテリウム大会収入支出決算について 
・2016さいたまクリテリウム大会実施報告書

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ文化局/スポーツ部/スポーツイベント課 
電話番号:048-829-1736 ファックス:048-829-1996

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る