ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J003142

真福寺貝塚

平成28年度から国指定史跡「真福寺貝塚」の今後の整備のための発掘調査が始まりました。調査の様子をご覧いただく現地見学会を平成28年11月5日(土)に開催しました。

真福寺貝塚は、貝塚や泥炭層遺跡を伴う縄文時代後期から晩期の集落跡です。遺跡としての内容、あり方とともに、日本考古学の発展の上で果たした役割も高く評価され、昭和50年(1975)に国史跡に指定されました。しかし、指定から現時点では未整備となっており、広く活用されていない現状となっています。そのため、市民、県民、国民へ広く還元していくことが急務となっております。そこで、真福寺貝塚の本質を専門的な見地から意見等を聴取し助言を得るために「真福寺貝塚保存活用計画研究会」を開催することとなりました。

真福寺貝塚指定の区分国指定史跡指定名称しんぷくじかいづか真福寺貝塚員数-指定年月日昭和50年7月19日所在地岩槻区城南3丁目所有者さいたま市、個人概要縄文時代後期から晩期の遺跡です。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る