ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年2月23日 / ページ番号:C052567

第36回大宮薪能

このページを印刷する

「大宮薪能」は金春、観世、宝生流の3つの流派を中心に、武蔵一宮氷川神社の境内に能舞台を特設して行われ、観る者を幽玄の世界に誘うことから、国内屈指の薪能として高い評価を得ています。

薪能2

 

日時

平成29年5月26日(金曜日)から27日(土曜日)
17時00分開場
17時40分開演(主催者挨拶、素謡、火入れ式など)
18時20分演能開始 
21時30分終演予定

会場

武蔵一宮氷川神社 ※雨天の場合は、会場が『市民会館おおみや 大ホール』に変更となります

アクセス

JR「大宮駅」東口より徒歩約20分

演目

5月26日(金曜日)
素謡(金春流)翁(おきな)金春安明
能(金春流)羽衣(はごろも)本田光洋
狂言(和泉流)文荷(ふみにない)三宅右矩
能(宝生流)鉄輪(かなわ)小林与志郎

5月27日(土曜日)
素謡(金春流)翁(おきな)金春憲和
能(観世流)杜若(恋之舞)(かきつばた)武田丈志
狂言(和泉流)樋の酒(ひのさけ)三宅近成
能(金春流)黒塚(くろづか)金春安明

※鑑能券の販売等の詳細については下記リンク先をご覧ください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

経済局/商工観光部/観光国際課 
電話番号:048-829-1365 ファックス:048-829-1966

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る