ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年11月7日 / ページ番号:C050457

第2回さいたま国際マラソン

このページを印刷する

【11月7日(月曜日)更新】
※大会概要の協賛、テレビ放送、ラジオ放送を最新の情報にしました。

大会ヘッダー

11月12日(土曜日)、13日(日曜日)にさいたま国際マラソンを開催します。来年ロンドンで開催される世界陸上の女子マラソン代表選手選考レースを兼ねているほか、制限時間を6時間に延長した一般フルマラソンの部では、16,000人がさいたまを駆け巡ります。また、小学生から大人まで、親子や友人同士で楽しめるランニングイベント「駒場ファンラン」を駒場運動公園で開催します。
マラソンの模様は、日本テレビ系全国ネットで生中継されます。
※ランナー、ボランティアの募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

目次
大会概要
代表チャレンジャーの部
フルマラソン部門
8kmの部
駒場ファンラン11/12駒場運動公園で開催(別ページに移ります)

大会概要

メインポスタービジュアル■大会名
 第2回さいたま国際マラソン(英文名:2nd Saitama International Marathon)
 兼 第16回世界陸上競技選手権大会(2017/ロンドン)代表選手選考競技会
■主催
 日本陸上競技連盟、埼玉県、さいたま市、読売新聞社、日本テレビ放送網
■後援
 スポーツ庁、埼玉県教育委員会、さいたま市教育委員会、越谷市、越谷市教育委員会、埼玉県体育協会、さいたま市体育協会、越谷市体育協会、報知新聞社、テレビ埼玉、文化放送、FM NACK5、東日本旅客鉄道大宮支社、東武鉄道、埼玉新都市交通、埼玉高速鉄道
■主管
 埼玉陸上競技協会
■特別協賛
 りそなグループ(りそな銀行 埼玉りそな銀行 近畿大阪銀行)
■協賛
 セコム、本田技研工業、セイコーホールディングス、プーマ ジャパン株式会社、ダスキンレントオール、コカ・コーライーストジャパン株式会社、株式会社リフレ
■協力
 近畿日本ツーリスト、フォトクリエイト
■運営協力(ファンラン部門)
 さいたま市陸上競技協会
■期日
 2016年11月12日(土)~13日(日)
■テレビ放送
 日本テレビ系全国ネット「りそなグループスポーツスペシャル 第2回さいたま国際マラソン~世界選手権女子マラソン代表選考レース~」 9:00~11:50生中継(【解説】高橋尚子、赤羽有紀子)
 テレビ埼玉「さいたま国際マラソン 情報LIVEステーション」 11:50~15:45生中継(【総合司会】早川茉希)
 CS放送日テレG+「第2回さいたま国際マラソン フルマラソン全員のフィニッシュ見せます」 11/23(水曜日・祝日)9:00~16:00  
■ラジオ放送
 FM NACK5「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜 さいたま国際マラソンスペシャル」 8:00~12:00けやきひろば特設ブースから生放送(【パーソナリティ】ケイザブロー、斉藤リョーツ)
 文化放送「文化放送スポーツスペシャル 第2回さいたま国際マラソン実況中継」 9:00~13:00生放送(【解説】市橋有里、西田隆維)
 ※詳細は、大会公式ホームページをご覧ください。

代表チャレンジャーの部

コースマップ■スタート
 11月13日(日曜日) 9時10分
■コース
 さいたま国際マラソンコース【さいたまスーパーアリーナ発着、日本陸上競技連盟、IAAF/AIMS公認コース】
 マラソンの他に、10km、15km、20km、ハーフマラソン、25km、30kmの記録が公認される。ただし、完走した競技者が対象。
■参加資格
 ≪代表チャレンジャーの部A≫
  1.招待競技者 日本陸上競技連盟、主催者が招待する女性競技者
  2.一般競技者 
  ・2016年度日本陸上競技連盟登録者で、大会当日19歳以上の女性競技者
  ・日本陸上競技連盟の登録者として、2014年11月1日以降、申込日までに国内外の公認競技会で下記の記録を出した女性競技者
   1.  マラソン 3時05分以内
   2.  ハーフマラソン1時間30分以内
  ・日本陸上競技連盟、主催者が推薦する女性競技者
 ≪代表チャレンジャーの部B≫
  ・2016年度日本陸上競技連盟登録者で、大会当日19歳以上の女性競技者
  ・日本陸上競技連盟の登録者として、2014年11月1日以降、申込日までに国内外の公認競技会で下記の記録を出した女性競技者
   1.  マラソン: 3時間30分以内
   2.  ハーフマラソン: 1時間40分以内
エリートランナースタート風景■競技規則
 2016年度国際陸上競技連盟(IAAF)並びに日本陸上競技連盟規則及び本大会規定による。また、本大会は、IAAFが認定するシルバーラベル大会のため、IAAF Road Race Label Regulations(IAAFロードラベリング規定)も適用される。
■定員
 なし
■競技方法
 (1)交通、警備、競技運営上、関門を設ける。なお、関門以外においても著しく遅れた場合は競技を中止させる。
 (2)関門閉鎖時刻を過ぎた競技者及びレースの中止を命ぜられた競技者は、ナンバーカードを取り外し、指示された収容車に乗車すること。
■表彰
 総合成績で1位から8位まで
 ※詳細は、大会公式ホームページをご覧ください。

一般フルマラソンの部 

一般フルマラソンスタート風景■スタート
 11月13日(日曜日) 9時40分
■コース(代表チャレンジャーの部と同じ)
 さいたま国際マラソンコース【さいたまスーパーアリーナ発着、日本陸上競技連盟、IAAF/AIMS公認コース】
 マラソンの他に、10km、15km、20km、ハーフマラソン、25km、30kmの記録が公認される。ただし、完走した競技者が対象。
■参加資格
 ・大会当日19歳以上の競技者で、6時間00分以内に完走できる男女
 ・2016年度日本陸上競技連盟登録者
 ・日本陸上競技連盟未登録者
■競技規則
 2016年度国際陸上競技連盟(IAAF)並びに日本陸上競技連盟規則及び本大会規定による。また、本大会は、IAAFが認定するシルバーラベル大会のため、IAAF Road Race Label Regulations(IAAFロードラベリング規定)も適用される。
一般フルマラソンの部風景■定員
 16,000人
■競技方法
 (1)交通、警備、競技運営上、関門を設ける。なお、関門以外においても著しく遅れた場合は競技を中止させる。
 (2)関門閉鎖時刻を過ぎた競技者及びレースの中止を命ぜられた競技者は、ナンバーカードを取り外し、指示された収容車に乗車すること。
■表彰
 総合成績で男女各1位から8位まで
 ※詳細は、大会公式ホームページをご覧ください。

8kmの部

市民ランナー風景■スタート
 11月13日(日曜日) 9時40分(一般フルマラソンの部と同時)
■コース
 さいたまスーパーアリーナをスタートし、駒場運動公園をフィニッシュとするコース
 ※さいたま国際マラソンコースの一部を使用
■参加資格
 15歳以上(中学生を除く)で70分以内に完走できる男女
 ※5km44分以内が目安
■定員
 1,000人
■競技方法
 ・交通、警備、競技運営上、関門を設ける。関門の制限時間は一般フルマラソンの部に準ずる。関門以外においても著しく遅れた場合は競技を中止させる。
 ・スタートは、一般フルマラソンの部と同時とする。
■表彰
 高校生、39歳以下、40歳代、50歳代、60歳以上の男女各1位から3位まで
 ※詳細は、大会公式ホームページをご覧ください。

その他のお知らせ

◇大会の詳細は、大会公式ホームページをご覧ください。
◇11月13日(日曜日)は、フルマラソン部門などの開催に伴い、市内広範で大規模な交通規制を実施します。詳しくはこちらをご覧ください。

totoバナー
第2回さいたま国際マラソンの市民マラソン部門はtoto助成を受けています。


 

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ文化局/スポーツ部/スポーツイベント課 スポーツイベント第2係
電話番号:048-829-1730 ファックス:048-829-1996

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る