ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年7月4日 / ページ番号:C034074

市立高等学校の授業料に関する制度の変更について

このページを印刷する

さいたま市立高等学校の授業料に関する制度の変更について

国は、平成26年4月から高等学校の授業料に関する制度を変更いたしました。
これに伴い、平成26年4月以降入学される生徒の授業料等について、さいたま市立高等学校(さいたま市立浦和高等学校、さいたま市立浦和南高等学校、さいたま市立大宮北高等学校、さいたま市立大宮西高等学校)では、「市町村民税所得割額」が30万4,200円以上の世帯で、下記のとおり授業料をご負担いただくことになりました。
なお、平成25年度までに高等学校に在学している生徒の授業料は、引き続き、原則として無償となっています。

市内生
(さいたま市内に住所を有する生徒)

市外生

(市内生以外の生徒)

「市町村民税所得割額」が
30万4,200円以上の世帯

年額 118,800円

年額180,000円

「市町村民税所得割額」が

30万4,200円未満の世帯

負担なし

負担なし

リンク:文部科学省速報「高等学校等就学支援金」について
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/学校教育部/高校教育課 管理係
電話番号:048-829-1673 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る