ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年5月13日 / ページ番号:C011594

里親になるためには

このページを印刷する

里親になるための要件

  • 研修を修了していること
  • 子どもに理解を持ち、養育に対する熱意と豊かな愛情をもっていること
  • 心身ともに健康で子どもを育てるにふさわしい体力を有していること
  • 子どもを育てるにふさわしい収入や住環境があり、健全で明るい家庭生活が営まれていること
  • 本人およびその同居人が欠格事由に該当しないこと
  • 欠格事由とは、里親希望者本人が、成年被後見人又は被保佐人ではないこと。また、里親希望者本人又はその同居人が、児童虐待やその他児童の福祉に関し著しく不適当な行為をしていないことなどをいいます。
  • 専門里親については、この他にも要件が規定されています。

申し込みから登録までの流れ

  里親登録までの流れ 

  1. まず、児童相談所にご相談ください。制度について詳しいご説明をさせていただきます。
  2. 次に、基礎研修にお申し込みいただき、二日間の研修を受けていただきます。
  3. 基礎研修終了後、ふりかえりの面接をおこないます。
  4. さらに認定前研修にお申し込みいただき、四日間の研修を受けていただきます。研修終了後、里親申請書を提出して下さい。
  5. 申請書提出後、ご家庭の状況などについて調査にうかがいます。(状況により、研修日程と前後することがあります)
  6. 調査が終わると社会福祉審議会で里親としての適否が審査されます。
  7. 審査意見に基づき、市長が認定し、里親として登録されます。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

子ども未来局/子ども育成部/児童相談所 
電話番号:048-840-6107 ファックス:048-840-6110

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る