ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年4月3日 / ページ番号:C034342

生活保護ホットラインについて

このページを印刷する

生活保護ホットラインの概要

 さいたま市では、生活保護の適正化(1保護が必要な方に保護を適用し、保護が不要な方には保護を適用しない 2生活保護受給者の自立支援 3不正受給の防止 4貧困ビジネスへの対応など)対策に取組んでいます。
 適正化対策のひとつとして、行政窓口等での発見が困難な、生活に困窮している方の情報や生活保護費の不正受給に関する情報を市民の方々から御提供いただくことで、早期対応を図り、生活保護の適正化を進めるため「生活保護ホットライン」を設置しています。
 生活保護ホットラインにお寄せいただいた情報をもとに、生活福祉課及び各区役所福祉課が調査を行います。

※生活に困窮している方御本人からの生活保護の相談について
 生活保護ホットライン、又は、お住まいの区役所福祉課に御相談ください。
 下記の関連リンクの「生活保護制度について」に区役所福祉課の連絡先が記載されています。

生活に困窮している方への対応
 御本人の申請意思を確認し、生活保護法に基づき保護の必要がある場合には、保護を適用します。
 また、急迫した場合には職権での保護の適用について検討します。
不正受給であると判断した場合の対応
 調査の結果、不正受給であると判断した場合は、当該世帯に対して不正に受給した保護費の返還を求め、必要に応じて指導及び保護の変更・停廃止を行います。
 なお、特に悪質な事案については、告訴等を含めた厳正な対応をします。

次のような情報をお寄せください

 「生活に困窮している方」「生活保護費の不正受給」「貧困ビジネス」に関する情報を生活保護ホットラインに御提供ください。

(例えば)
● 病気やけがのため働くことができず困っているのに、どこにも相談をしていないのでは?
● 仕事を解雇され、仕事が見つからず、生活に困っているのでは?
● 住むところが無くて困っているのでは?
● 暴力団員なのに生活保護を受給しているのでは?
● 生活保護を受けている人を安アパートに住まわせて、生活保護費をピンハネしている。貧困ビジネスでは?
 

次の電話番号またはメールアドレスに情報をお寄せください

● 電話番号:048-822-7870

● メールアドレス:「生活保護ホットライン リーフレット」(PDFファイル)をダウンロードの上、御確認ください。

※ さいたま市内の方に関する情報に限ります。
※ 情報提供をいただいた方の個人情報は、厳守します。
※ 調査結果などについては、個人情報のため、回答いたしかねます。あらかじめ御了承ください。
※ 受付時間は、月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時まで(祝日・年末年始を除く)となります。
  電子メールは24時間受信可能ですが、対応は前記受付時間内となります。
 

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/生活福祉課 保護・適正化推進係
電話番号:048-829-1845 ファックス:048-829-1961

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る