ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年11月21日 / ページ番号:C007572

平成28年度第2回かかりつけ医認知症対応力向上研修の実施について

このページを印刷する

高齢者が日ごろ受診する診療所等の主治医(かかりつけ医)の方に、適切な認知症診断の知識・技術や、家族からの話しや悩みを聞く姿勢の習得等をしていただくことを目的とした「かかりつけ医認知症対応力向上研修」を以下のとおり実施します。
受講ご希望の方は研修受講申込書にてお申込みください。

日時

平成29年2月12日(日曜日)12時30分~16時50分
(受付12時00分~)

場所

埼玉県県民健康センター
(さいたま市浦和区仲町3-5-1)

主催

埼玉県、さいたま市、一般社団法人埼玉県医師会

研修対象者

さいたま市内に勤務(開業を含む)する医師
(診療科目は問いません)

募集人員

200人
(補足)埼玉県内の他市町村の受講者も含みます。

受講申込

研修受講申込書をダウンロードし、郵送、FAX又はメールによりお申し込みください。

提出先

〒330-9588さいたま市浦和区常盤6-4-4
さいたま市役所いきいき長寿推進課 介護予防係
048-829-1286(電話番号) 048-829-1981(FAX)

(補足)医師会に所属する方はそれぞれ所属の医師会にて申し込み受付を行いますので、そちらへご連絡ください。
(各医師会あてに研修参加の申し込みをされた方は、さいたま市への申し込みは不要です。)
(補足)駐車場に制限があります。自家用車でのご来館はご遠慮ください。

申込み期限

平成29年1月6日(金曜日)必着

研修日程

研修オリエンテーション等(12時30分~12時40分)
「かかりつけ医の役割」編(12時40分~13時15分)

・かかりつけ医とは
・早期発見・早期対応の意義
・かかりつけ医に期待される役割
・認知症高齢者の現状
・認知症施策の方向性についてなど

「診断と治療」編(13時25分~14時55分)

・認知症の診断基準(DSM)
・認知機能障害と行動・心理症状(BPSD)
・家族が最初に気づいた日常生活の変化
・認知症初期の発見のポイント
・MCIの人への対応
・認知症の問診とアセスメント
・認知症と間違えやすい症状
・認知症の治療とケア
・認知症の説明(告知)と法的な取扱いなど

「連携・制度」編(15時05分~16時35分)

・連携の意義と実際
・認知症の人への支援体制
・若年性認知症の特徴と現状
・認知症の人と運転
・認知症と成年後見制度
・地域啓発のポイントなど

修了証書交付等(16時35分~16時50分)

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/いきいき長寿推進課 
電話番号:048-829-1257 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る