ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J000211

ひとり親の方

さいたま市では、ひとり親家庭等の生活の安定と自立を支援するため、医療費(保険診療一部負担金)を助成しております。

ひとり親家庭等医療費の受給資格や対象となる児童の年齢の条件に「一定以上の障害の状態」にある場合があります。

さいたま市では、ひとり親家庭の自立の促進を図るため、「ひとり親家庭自立支援教育訓練給付金事業」を行っています。事業内容下記の対象講座を受講し修了した場合、経費の60%を支給します。(上限20万円。)

中学校に入学予定の児童を養育している、市町村民税非課税世帯(注釈)(ただし、生活保護を受けている世帯は除く)の母子家庭のお母さん、父子家庭のお父さんまたは父母のいない児童を養育している方に…

ひとり親家庭等就業・自立支援センター事業をご利用くださいひとり親家庭等の就業・自立を促進するため、就業相談から就業支援講習会による技能習得に至るまでの一貫した就業支援サービスを提供するとともに、生活安定のための専門家による相談等を行っています。

さいたま市では、児童扶養手当受給者の方の就職や自立に向けた支援を行うために、ひとり親家庭等自立支援プログラム策定事業を行っています。

本貸付制度は、高等職業訓練促進給付金として養成施設に在学し、就職に有利な資格の取得を目指すひとり親家庭の親に対し、ひとり親家庭高等職業訓練資金を貸付け、修学を容易にすることにより、資格取得を促進し、ひとり親家庭の親の自立の促進を図ることを目的としています。

離婚後の子どもの健やかな成長のために、「養育費」や「面会交流」の取決めを行いましょう。

「ひとり親家庭ガイドブック」では、ひとり親家庭の方のためのさまざまな支援制度を紹介しています。ぜひ、ご活用ください。

父母の離婚などで、父又は母と生計を同じくしていない子どもが育成される家庭(ひとり親家庭)の生活の安定と自立の促進に寄与し、子どもの福祉の増進を図ることを目的として支給される手当です。

ひとり親家庭の方の就業・自立を促進するため、就業支援講習会(パソコン教室・就職支援セミナー)を開催しています。平成28年度より、母子家庭及び父子家庭の児童が対象に加わりました。

ひとり親家庭のより良い条件での就業や転職を支援するため、「ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業」を実施しています。

さいたま市では、ひとり親家庭等の自立の促進を図るため、就職の際に有利であり、かつ生活の安定に役立つ資格の取得を促進することを目的に、高等職業訓練促進給付金事業を実施しています。

知的障害についての説明

母子家庭のお母さんや父子家庭のお父さん、寡婦の方の経済的自立や、扶養しているお子さんの福祉増進のために、必要な資金をお貸しする制度です。

児童扶養手当を受給している世帯の方がJRで通勤している場合、JRの通勤定期乗車券を3割引で買うことができます。(学割等他の割引とは併用できません。)

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る