ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年4月27日 / ページ番号:C046843

さいたま市職員における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領

このページを印刷する

 平成28年4月1日に障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(いわゆる「障害者差別解消法」)が施行されました。

 これにより、行政機関等が障害者に対して、正当な理由なく不当な差別的取扱いをすることや過重な負担が無いにも関わらず合理的配慮を提供しないことにより、行政サービスの利用を拒否等することが禁止されます。

  このたび、さいたま市職員が障害者に適切に対応するために必要な「さいたま市職員における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領」を制定しましたので、法律の規定に基づき公表します。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/障害政策課 ノーマライゼーション推進係
電話番号:048-829-1306 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る