ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年5月25日 / ページ番号:C042721

平成27年8月から介護サービスの利用者負担割合が変わります

このページを印刷する

これまで、介護保険サービスを利用した際の利用者負担割合は所得状況にかかわらず1割とされておりましたが、介護保険制度の改正に伴い、平成27年8月1日(平成27年8月サービス利用分)から一定以上の所得がある方につきましては、利用者負担割合が2割に引き上げられることになりました。

さいたま市では、要介護(支援)認定を受けている方に対し利用者負担割合が記載された「介護保険負担割合証」(薄紫色)を毎年7月中旬頃に送付いたします。

負担割合証が届きましたら、介護保険被保険者証と一緒に保管し、介護保険サービスを利用する際にサービス事業者にご提示ください。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/介護保険課 
電話番号:048-829-1264 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る