ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J003219

福祉のまちづくり

福祉のまちづくりの手続きの流れさいたま市だれもが住みよい福祉のまちづくり条例の届出に関する新築等の計画から完了検査、適合証の交付までの手続きの流れについて説明します。

モデル地区推進部会では、市内の学校の中からモデルとなる学校を指定し、「総合的な学習の時間」を利用した、福祉のまちづくり教育を展開しています。

福祉のまちづくり推進協議会とはさいたま市だれもが住みよい福祉のまちづくり条例第30条において、福祉のまちづくりに関する基本的事項を調査審議するため、さいたま市福祉のまちづくり推進協議会(以下「推進協議…

さいたま市だれもが住みよい福祉のまちづくり条例についてダウンロードさいたま市だれもが住みよい福祉のまちづくり条例(37KB)(PDF文書)さいたま市だれもが住みよい福祉のまちづくり条例施行規則(18K…

福祉のまちづくり資金この制度は、さいたま市の制度融資です。

さいたま市だれもが住みよい福祉のまちづくり条例届出様式集新築等の届出に必要な様式(条例第17条第1項の規定による届出)様式第4号変更等の届出に必要な様式(条例第17条第2項の規定による届出)様式第5号…

適合プレートとは?さいたま市だれもが住みよい福祉のまちづくり条例に定められている整備基準に適合した施設に交付されるプレートです。

モデル地区推進部会では、交通バリアフリー基本構想の重点整備地区の中からモデルとなる小学校を指定し、「総合的な学習の時間」を利用した、福祉のまちづくり教育を展開してきました。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る