ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年8月7日 / ページ番号:C037497

行事に伴い食品を取扱う際には事前の届出をしてください

このページを印刷する

 7月下旬に、静岡市で開催された花火大会において、露店の冷やしきゅうりを食べた多くの方が食中毒症状を訴え、腸管出血性大腸菌O157が検出されました。発症者は8月6日現在388名にのぼり、腎不全などを伴う重症患者も発生しております。

 食中毒の原因については現在のところ静岡市において調査中ですが、露店営業者による食材等の不衛生な取扱いや不十分な温度管理が確認されています。

  さいたま市においても、夏から秋にかけて、地域における祭事や行政主催のイベントが多く開催されることが予想されます。地域のお祭りや学園祭など臨時に食品を取り扱う場合には、保健所食品衛生課へ事前に「臨時出店届」を提出し、食品の取扱い等について助言を受けてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/食品・医薬品安全課 
電話番号:048-829-1300 ファックス:048-829-1967

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る