ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年12月5日 / ページ番号:C012945

入浴着の着用について

このページを印刷する

 乳がん、腫瘍、皮膚移植等の皮膚に重大な傷等の残る手術を受けた方々が、同浴者の目を気にすることなく入浴を楽しめるように、傷跡をカバーするために開発・製造された専用の「入浴着」を着用して入浴される方が増えています。

 このような方々も気兼ねなく入浴いただけるよう、入浴着を着用しての入浴にご理解ご配慮をお願いします。


nyuuyokugi
 

[補足]総務省・厚生労働省・国土交通省による「観光連携コンソーシアム」における「ユニバーサル観光の推進」の  
   一環として、だれもが旅行を楽しめる環境づくりを進めるため、広く周知を行うことになりました。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/環境薬事課 
電話番号:048-840-2227 ファックス:048-840-2232

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る