ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年12月26日 / ページ番号:C015905

【市内医療機関の皆様】さいたま市自殺対策医療連携事業(GPEネット事業)について

このページを印刷する

GPEネット事業とは

さいたま市GPEネット事業は、自らを傷つけてしまった方や、死んでしまいたいと考えている方のうち、専門医療機関(精神科・心療内科等)への受診が必要と判断され、受診希望のある方を、さいたま市内の精神科病院・精神科診療所に紹介するシステムです。

病院のイラスト「

現在は、下記の2通りの事業を実施しています。

  1. 「市内救急医療機関」から「市内精神科病院」を紹介
    (対象:精神科の主治医がいない自殺未遂をされた方)
  2. 「市内一般医療機関」「行政相談機関」から「市内精神科診療所」を紹介
    (対象:精神科の主治医がいない方で、継続的な不眠や「消えてしまいたい」「死んでしまいたい」など、希死念慮を訴える方)

事業への登録について

GPEネット事業の利用にあたり、事業への登録をお願いしております。
登録されていない医療機関におかれましては、事業をご利用いただいた後でも、登録いただけます。
登録手順につきましては、事務局にお問合せください。

事業に関するお問合せ

さいたま市保健福祉局保健部 こころの健康センター GPEネット事業事務局

住所 〒338-0003 さいたま市中央区本町東4-4-3
電話番号(医療機関専用電話)048-851-5566(月曜日から金曜日までの9時から17時)
ファックス 048-851-5672
Eメール kokoro-no-kenko@city.saitama.lg.jp

様式

様式につきましてはダウンロードしてご利用いただけます。
(補足)様式は、さいたま市GPEネット専用様式です。

1.紹介状様式

ダウンロード

2.事業への登録に関する様式

ダウンロード

3.GPEネット事業の流れ

ダウンロード

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/こころの健康センター 
電話番号:048-851-5665 ファックス:048-851-5672

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る