ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年12月25日 / ページ番号:C011491

九都県市「自殺対策キャンペーン」について

このページを印刷する

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市は、9月に連携して自殺対策キャンペーンを行います。 

九都県市「自殺対策キャンペーン」統一標語

「気づいてください!体と心の限界サイン」

自殺は、本人だけの問題にとどまらず、家庭や周囲にも大きな悲しみをもたらし、社会全体にとっても大きな損失になります。
平成10年以降、自殺者数が急増しており、以後毎年、全国での年間の自殺者数が3万人を超える深刻な事態が続いていることを受け、国をあげて自殺防止対策に取り組んでいます。
九都県市では、多くの首都圏住民が、通勤・通学のため都県市の区域を越えて活動していることから、毎年9月を「九都県市自殺対策強化月間」と定め、共同で重点的に自殺防止啓発キャンペーンを行っています。
また全国の精神保健福祉センターにおいても、9月を「自殺予防強化月間」と定め、全国68精神保健福祉センターで共同統一標語「防ごう自殺 みんなで」を掲げています。
それに伴い、本市では以下のとおり関連事業を実施します。
この機会に市民の皆様にも自殺予防について考えていただけたらと思います。

自死遺族〔大切な人を自死(自殺)で失った遺族〕の相談を随時受け付けています

電話番号 048-851-5665(月曜日から金曜日、9時から17時)
まずはお電話ください。来所の予約を取らせていただきます。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/こころの健康センター 
電話番号:048-851-5665 ファックス:048-851-5672

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る