ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年1月6日 / ページ番号:C018276

平成23年6月2日 知事・市長共同記者会見

このページを印刷する

市長コメント

 さいたま新都心第8-1A街区の新たなまちづくりについて、「日赤病院」と「県立小児医療センター」を移転し、両病院を核とした一体的な整備を進める方向となりました。
 「日赤病院」の移転については、昨年来、三者協議会において案の一つとして検討を進めておりましたが、そうした中、上田知事から「日赤病院」と「県立小児医療センター」を中核とする「安心・安全」を基本コンセプトとするまちづくりにつき、ご提案をいただき、市としてもこれに賛同し、取り組んでまいりたいと考えております。
 当街区へ両病院を移転することにより、新たな医療拠点を形成し、病院間の連携による地域医療の充実・高度化が図れるとともに、市民・県民に対しても、医療満足度を高めることができるものと考えております。
 更には、災害拠点病院として指定されている「日赤病院」の移転により、防災活動拠点施設である「さいたまスーパーアリーナ」等との更なる連携を図ることができ、さいたま新都心の広域防災拠点としての機能がより一層強化されるものと考えております。
 また、本市としましては、これまで、三者で協議をしながら、賑わいの創出に寄与することなどを目的に、市施設を導入することとしておりました。今後においても、病院機能との整合性等を図りつつ、知事からありました「安心・安全」のための機能の付加という観点を踏まえ、早急に検討を進めてまいりたいと存じます。
 そのため、関係部局(部長級)による庁内プロジェクトチームの立ち上げについて準備を進めているところです。
 今後とも、埼玉県、都市再生機構と連携を図りながら、当街区のまちづくりに全力で取り組んでまいりますので、引き続き、市民の皆様をはじめ、関係各位のご理解・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/地域医療課 
電話番号:048-829-1292 ファックス:048-829-1967

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る