ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J001422

お知らせ

国からのお知らせ/その他医療安全情報(平成29年4月~平成30年3月)

熱中症は誰にも起こりうる症状です。熱中症が起こりやすい条件や予防方法などを知り、ご自身はもちろん、周りの人にも声をかけて、熱中症を予防しましょう。

歩くことを中心として、継続的な健康づくりの取組を支援する健康マイレージの参加者を募集しています。

国からのお知らせ/その他医療安全情報(平成28年4月~平成29年3月)

国からのお知らせ/その他医療安全情報(平成27年4月~平成28年3月)

 さいたま市ヘルスプラン21(第2次)では、健康寿命の延伸を目指し、「若い世代から、健康づくりを意識した生活スタイルの獲得」と「地域の環境や社会資源を活用した健康づくり」に取り組んでいます。本計画の評価と市民や関係団体、行政等が行っている健康づくりに関する取組についてお伝えします。

「スマートウエルネスさいたま健幸フォーラム」inさいたまシティマラソンを開催しました

さいたま市では、心やからだの相談の他、生活問題・経済問題など様々な問題に対応した相談窓口を設置しています。どうぞ一人で悩まず、一覧からあなたの悩みに合った窓口へご相談ください。

国からのお知らせ/その他医療安全情報(平成26年10月~平成27年3月)

国からのお知らせ/その他医療安全情報(平成26年4月~9月)

埼玉県では、大人を対象とする救急電話相談(#7000)を実施しています。夜間の急な病気やけがに関して看護師の相談員がアドバイスしますので、医療機関を受診するべきか迷ったときは、お気軽にご相談ください。

骨髄・末梢血幹細胞提供者(ドナー)の経済的負担の軽減を図り、移植の推進とドナー登録の推進を図るため、提供者に対して助成費を交付します。

埼玉県では、受診先を探すことが特に困難な年末年始を含む休日の昼間に耳鼻咽喉科の救急診療を実施します

さいたま市は、都市・交通を始め、様々な行政分野において体を動かしてしまう仕掛けのあるまちづくりに全庁的に取り組んでいきます。

がんは昭和56年より我が国の死因の第1位となり、現在では年間30万人以上の方が亡くなっており、本市においても、年間に亡くなられる方の3割を占めています。さいたま市では、がん対策のより一層の強化を図るため、平成26年10月1日より「さいたま市がん対策の総合的かつ計画的な推進に関する条例」を施行しています。

さいたま市医療安全相談窓口のご案内等

国からのお知らせ/その他医療安全情報(平成25年10月~26年3月)

平成26年4月1日より消費税率が8%に改定されたことに伴い、療育センターさくら草の診断書等作成料金が下部表のとおり改定となりました。

さいたま市では、健康づくりの推進に向けた包括的連携に関する協定を民間企業と締結しています。

さいたま市の人口動態総覧

さいたま市のメールアドレス(@city.saitama.jpまたは@city.saitama.lg.jp)を詐称するメールアドレスから迷惑メールが送られております。

各区役所保険年金課福祉医療係お問い合わせ先一覧

市長コメントさいたま新都心第8-1A街区の新たなまちづくりについて、「日赤病院」と「県立小児医療センター」を移転し、両病院を核とした一体的な整備を進める方向となりました。

国からのお知らせ その他医療安全情報(平成25年4~9月)

医師、歯科医師、薬剤師等医療関係職種の免許を有する方は、厚生労働省に備える籍(名簿)の登録事項(氏名、本籍地の都道府県名等)に変更が生じた場合は、籍(名簿)の訂正を申請する必要があります。

国からのお知らせ その他医療安全情報(平成24年度)

国からのお知らせ その他医療安全情報(平成23年3月から24年3月)

国からの通知等 その他医療安全情報(平成22年1月~平成23年2月)

厚生労働大臣免許はこちらから埼玉県知事免許はこちらから

平成19年4月1日に施行された改正医療法により、医療の安全管理のための体制の確保(医療安全・院内感染対策・医薬品・医療機器)について無床診療所、助産所も含む全ての医療機関の管理者に義務付けられたことの周知。

国からのお知らせ その他医療安全情報(平成20年、21年)

埼玉県知事免許法律により、免許の記載事項に変更が生じた場合、30日以内の届出が義務付けられています。資格名をクリックすると説明のページに移動します。

厚生労働大臣免許法律により、免許の記載事項に変更が生じた場合、30日以内の届出が義務付けられています。資格名をクリックすると説明のページに移動します。

「合計特殊出生率」という言葉を聞いたこがあると思います。一人の女性が一生の間に産む子どもの平均人数を理論的に表したもので、平成23年の日本の数値は1.39です。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る