ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年3月23日 / ページ番号:C046933

さいたま市健康についての調査結果

このページを印刷する

目的

・市民の健康状態や生活習慣、各種健(検)診の状況を把握し、健康づくりの推進に活用するため。
・本市の健康増進計画である「さいたま市ヘルスプラン21」の最終評価及び次期計画策定の基礎資料とするため。
(平成24年度に最終評価を行い、「さいたま市ヘルスプラン21(第2次)」を策定しました。)

調査期間

平成24年6月1日から平成24年6月29日まで

その他調査設計

調査対象者 市内在住の15歳以上の男性女性各2,500人(計5,000人)
調査方法 郵送配布・郵送回収による郵送調査方式
設問分野 健康観・健康状況、栄養・食生活、身体活動・運動、休養・こころの健康、
たばこ、お酒、歯、疾病予防・健康診断、市の施策について

回収結果

配布数(票) 有効回答数(票) 有効回答率(%)
合計 5,000 2,407 48.1
(参考)前回調査 10,000 4,233 42.3

さいたま市ヘルスプラン21の目標の達成状況

 目標の達成状況

※さいたま市ヘルスプラン21についてはこちらをご覧ください。また、調査結果の詳細及び過去の調査報告書については本ページ下部の「関連ダウンロードファイル 」からダウンロードしてご覧ください。

さいたま市ヘルスプラン21で定めた指標について、全106 項目のうち「目標値に達した」のは13項目(12.3%)であり、「目標値に達していないが改善傾向にある」の43項目(40.6%)とあわせて52.9%が目標値に達成又は改善傾向にあるという結果でした。また、「変わらない」が28項目(26.4%)、「悪化している」が19項目(17.9%)、「評価困難」が3項目(2.8%)でした。

(A) 目標値に達した項目
・健康管理分野…健康寿命の延伸、女性の乳がん・子宮がん検診の受診率
・身体活動・運動分野…環境整備
・たばこ分野…禁煙希望者及び未成年者の喫煙開始年齢(小学生)
・アルコール分野…未成年者の飲酒開始年齢(小学生) 等
 

(B)目標値には達していないが改善傾向にある項目
・健康管理分野の定期健康診査を受けていない人やがん検診受診者
・栄養・食生活の分野…おいしく食事をしている人
・身体活動・運動分野…運動習慣のある人
・たばこ分野…喫煙している人
・アルコール分野…毎日飲酒をしている人
・歯の健康分野…むし歯のない幼児の割合や歯科健診受診者 等
 

(D)悪化している項目
・健康管理分野…生活習慣病による死亡率
・栄養・食生活分野…野菜を毎日食べる人
・休養・こころの健康づくり分野…ストレスを感じている人 等

全体的に、健康に関する知識や意識については改善が見られていました。また、運動の継続など生活習慣改善の実施については60歳以上で改善傾向が見られますが、20から30歳代までの若い世代に大きな変化が見られませんでした。また、休養・こころの健康づくりに関しては全ての項目において改善が見られませんでした。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/健康増進課 保健係
電話番号:048-829-1294 ファックス:048-829-1967

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る