ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年3月29日 / ページ番号:C045778

さいたま市がん対策推進計画

このページを印刷する

計画策定の背景と目的

我が国では現在年間30万人以上の国民ががんにより死亡しており、国民の2人に1表紙イラスト人が一生のうちにがんと診断され、3人に1人ががんで死亡すると推計されています。本市でもがんは、死因の第1位であり、市民の生命及び健康にとって重大な問題となっている現状に鑑み、平成26年6月に「さいたま市がん対策の総合的かつ計画的な推進に関する条例」を制定しました。

市条例の目的である市民が互いに支え合い、安心して暮らすことのできる地域社会の実現を目指し、がん対策を総合的かつ計画的に推進するため、平成28年3月にさいたま市がん対策推進計画を策定いたしました。

さいたま市がん対策推進計画は、市民一人ひとりががんについて理解を深め、がんの予防や早期発見に努め、そしてがんになっても、自身の生き方に係る選択が主体的に行え、「自分らしさと尊厳」を持って住み慣れた地域で生活できるよう、市民、事業者、保健医療関係者、市がそれぞれの役割を果たし、一体となってがん対策を総合的かつ計画的に推進するものです。

基本理念

市民が互いに支え合い、がんになっても安心して暮らすことのできる地域社会の実現基本理念イラスト

重点的な取組

  1. がんに関する正しい知識の普及
  2. 在宅医療の推進
  3. 市内事業所等との連携によるがん対策の充実

計画の体系

第1章 計画策定に当たって   ダウンロード(第1章PDF)

  1. 計画策定の背景と目的
  2. 基本理念
  3. 計画の位置づけ
  4. 計画の期間
  5. 計画の進行管理

第2章 がんを取り巻く現状と課題   ダウンロード(第2章PDF)

  1. 人口統計
  2. がんによる死亡と罹患の現状 
  3. がんの予防や検診の現状
  4. がん医療の現状
  5. がん患者への支援体制の現状
  6. 取り組むべき課題

第3章 計画の基本的な考え方   ダウンロード(第3章PDF)

  1. 基本方針
  2. 施策の体系図 
  3. 重点的な取組
  4. 計画の推進に向けて

第4章 具体的な取組について   ダウンロード(第4章PDF)

  1. がんの予防と早期発見の推進
    ・がんに関する正しい知識の普及
    ・受動喫煙の防止と禁煙
    ・がん検診の受診率の向上
    ・がん検診の質の向上
  2. がんの医療の充実と療養生活の質の向上
    ・在宅医療の推進
    ・緩和ケアの充実
  3. がん患者等の支援の充実
    ・相談支援体制の活用
    ・情報提供の充実
    ・市内事業所等との連携によるがん対策の充実

資料   ダウンロード(資料PDF)

  1. 目標指標一覧
  2. 計画策定の検討経過
  3. さいたま市がん対策の総合的かつ計画的な推進に関する条例
  4. さいたま市がん対策推進協議会規則
  5. さいたま市がん対策推進協議会委員名簿
  6. 用語解説

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/健康増進課 保健係
電話番号:048-829-1294 ファックス:048-829-1967

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る