ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年3月23日 / ページ番号:C003029

さいたま市ヘルスプラン21後期計画

このページを印刷する

家族

さいたま市ヘルスプラン21とは

すべての市民が健康でいきいきとした生活を送ることができるよう平成15年3月に策定した、健康づくりの行動計画です。
さいたま市ヘルスプラン21を効果的に推進するために、栄養・食生活、身体活動・運動、休養・こころの健康づくり、たばこ、アルコール、歯の健康、健康管理の7分野において、健康づくりの具体的な目標値を設定し、市民・民間団体・事業所が一体となって、取り組みを推進してきました。また、平成19年度からは、平成18年度の中間見直しを行なった結果を踏まえて策定した後期計画に基づき推進してきました。

さいたま市ヘルスプラン21後期計画における重点プログラム

「さいたま市健康についての調査報告書(平成18年3月)」によると、若い世代を中心に、朝食を食べない人の割合が高く、また、中高年男性においては、肥満者の増加や、ストレスが解消できていない人の割合も高い状況でした。
本市では、これらの課題を解消するために、3つの重点プログラムを設定し、「対象となる層の絞り込み」、「連携の強化」、「効果的な普及・啓発の取り組み」という3つの視点を重視し、健康づくり活動を効果的に展開してき。

3つの重点プログラム

  1. 朝食を大切にした食習慣の定着と、食を通じた豊かなコミュニケーションの醸成
  2. 上手なストレスの解消
  3. 働く世代の肥満予防

さいたま市ヘルスプラン21後期計画の一部改定

「健康日本21」や「さいたま市国民健康保険・特定健康診査等実施計画」などとの整合性を図り、「特定健康診査の実施率・特定保健指導の実施率」など関連指標における目標値を追加・変更するなど、平成20年度から「さいたま市ヘルスプラン21後期計画」の一部を修正しました。
計画期間は、平成15年度から平成24年度までとしています。

さいたま市ヘルスプラン21後期計画の概要、改定追補版は、こちらからご覧ください。

ダウンロード

さいたま市ヘルスプラン21後期計画全編は、こちらからご覧ください。

さいたま市ヘルスプラン21の最終評価

計画の最終年度である平成24年度に、アンケート調査や各種統計などから、以下のとおり計画の評価をまとめました。詳細は、さいたま市健康についての調査結果のページをご覧ください。

目標指標の達成状況

目標指標の達成状況 

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/健康増進課 保健係
電話番号:048-829-1294 ファックス:048-829-1967

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る