ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年6月16日 / ページ番号:C038325

バイナリーオプション取引にご注意ください

このページを印刷する

最近、インターネット上で、簡単にもうかるといった広告を見てバイナリーオプション取引を始めたが、全く利益がなかった、業者が出金、返金に応じないといったトラブルが急増しております。

バイナリーオプションとは、為替相場等の上がり下がりを予想して設定期日に、事前に定めた価格(権利行使価格)に達した場合、一定の金額(ペイアウト)を受け取ることができる取引で、短期間に繰り返し取引することができるため、損失額も大きくなるおそれもあり、非常に投機性が高い取引です。

トラブルになっている事業者の多くは、海外の業者で、国内の事業者のように、金融商品取引業の登録を行っていない無登録の業者が多く、インターネット上の広告で「簡単にもうかる」とうたい、巧みに誘導したり、契約後残金の返金に応じなかったりする例が多くあります。

バイナリーオプション取引の契約にあたっては、投機性が高く、ハイリスクな取引であることを理解し、契約の際は慎重に検討するとともに、業者の金融庁への登録の有無を確認し、無登録業者との契約は行わないようにしましょう!

少しでも疑問や不安を感じたら、消費生活センターに相談してください !
さいたま市の消費生活相談窓口は こちらをクリック

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/消費生活総合センター 
電話番号:048-643-2239 ファックス:048-643-2247

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る