ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年10月4日 / ページ番号:C034141

インターネットの通信販売での詐欺まがいのサイトが増えています

このページを印刷する

インターネットでの通信販売で「商品が届かない」「業者の連絡先が分からない」といったトラブルが急増しています。「安いから」といった理由でインターネット通販を利用する前に、よく確認しましょう。

トラブル事例

インターネットで、ブランドの時計を検索していたら格安で売っているサイトを見つけたので申込み、代金を振り込んだが、商品が届かない。
メールしても返信がない。サイトを見ても、住所も連絡先も載っていない。

アドバイス

商品が届かない」、「偽物が届いた」、「頼んだものと違うものが届いた」、そして「業者と連絡がとれない」といったご相談が増えています。

こんなインターネット通販サイトは要注意!

  • ブランドの品が、相場よりも極端に安い。
  • 業者の住所、電話番号がきちんと記載されていない。住所はあるが実在しない、または不完全な住所である。
  • 支払方法が、前払いの振込しか選べない。 (特に、振込口座が外国人の個人名義のサイト)
  • 機械翻訳のような不自然な日本語表記がある。  

業者の連絡先が分からない場合は、支払ってしまったお金を取り戻すのは困難です。
怪しいな、と思ったサイトでは買い物をしないようにしましょう。

少しでも疑問や不安を感じたら、消費生活センターに相談してください !
さいたま市の消費生活相談窓口は こちらをクリック

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/消費生活総合センター 
電話番号:048-643-2239 ファックス:048-643-2247

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る