ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年6月16日 / ページ番号:C022751

還付金詐欺と思われる不審な電話にご注意ください

このページを印刷する

最近、市役所等の公的機関を名乗り、市民の方に「払い過ぎた税金や保険料等の還付がある」と言い、取引のある銀行名を尋ねられる不審な電話が増えています。銀行名を答えると「その銀行の者から電話をさせる」と言われ、その銀行を名乗る者から電話があり、コンビニエンスストアなどのATM(現金自動預け払い機)で、お金を振り込ませるという手口の詐欺です。

公的機関や銀行が、還付金受取りのために、金融機関やコンビニエンスストアなどのATMの操作を求めることはありませんのでご注意ください。年末調整、確定申告等であわただしい時期も注意しましょう。

また、市役所や消費生活センターの職員を名乗って家族構成や一人暮らしかどうかを尋ねたり、近況を確認しようとする不審な電話もあります。このような不審な電話には十分ご注意ください。

少しでも疑問や不安を感じたら、消費生活センターに相談してください !
さいたま市の消費生活相談窓口は
こちらをクリック

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/消費生活総合センター 
電話番号:048-643-2239 ファックス:048-643-2247

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る