ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J002699

土地区画整理事業について

土地区画整理事業施行地区内で、土地の形質の変更、建築物その他工作物の新築、改築もしくは増築、物件の設置を行う場合は、土地区画整理法第76条第1項に基づく市長の許可が必要です。

江川土地区画整理事業において保留地の公売申込を随時受付します。

土地区画整理事業地内における一般的注意事項

(区画整理施行者にご相談ください。)

土地区画整理事業とは、道路、公園、河川等の公共施設を整備・改善し、土地の区画を整え宅地の利用増進を図る事業です。

回答.さいたま市内において、現在、市施行9地区、都市再生機構施行3地区、組合施行14地区、個人共同施行1地区の計27地区において、土地区画整理事業が施行されております。

土地区画整理事業施行地区内で、土地の形質の変更、建築物その他工作物の新築、改築もしくは増築、物件の設置を行う場合は、土地区画整理法第76条第1項に基づく市長の許可が必要です。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る