ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J002985

中央区内のまちづくり

さいたま新都心第8-1A街区の整備に関して、平成23年6月定例会以降の代表・一般質問、常任委員会での報告事項等をまとめたものです。

「与野本町駅周辺地区まちづくりマスタープラン」(本プラン)に掲げたまちの将来像の実現に向け、地域が主体となり行政と協働で持続可能なまちづくりを推進すること目的として、地域が主体となる「与野本町駅周辺地区まちづくり推進協議会」(協議会) が平成28年11月20日に設立されました。 今後、協議会では、本プランに示すリーディングプロジェクトの施策に関する活動等を行っていく予定です。

平成27年11月に策定した与野本町駅周辺地区まちづくりマスタープラン(本プラン)を推進するに当たり、地域が主体となる与野本町駅周辺地区まちづくり推進協議会(協議会)が平成28年11月に設立され、協議会の活動がスタートしました。

 協議会の設立に当たっては、協議会の規約や体制などを話し合うため、関係団体からの方々から構成する与野本町駅周辺地区まちづくり推進準備会を設置し、計4回の会議を行い、様々なご意見やご提案をいただきました。

与野本町駅周辺地区におけるまちの将来像やまちづくりの方針等を示す「与野本町駅周辺地区まちづくりマスタープランを策定しました。

与野本町駅周辺地区において、総合的なまちづくりの施策を効果的・効率的に展開するために、地域の将来像とそれを実現させるための具体的な取組を定めるまちづくりマスタープランの素案を策定するにあたり、学識経験者、関係団体の代表者、公募による市民の方から構成された委員会です。

南与野駅西口地区のまちづくり地区の概況南与野駅西口地区は、さいたま市中央区に位置し、本市の2つの都心である大宮駅周辺・さいたま新都心周辺地区および浦和駅周辺地区の双方に近接しています。

与野駅西口土地区画整理事業は、JR与野駅の西側に位置する中央区大字下落合及び浦和区上木崎一丁目の各一部、面積約8.3ヘクタールの広さで施行されています。平成28年2月1日付で事業計画変更を行い、引き続き事業を進めています。

回答当地区は、平成5年10月8日に都市計画決定、平成7年に事業認可をいただいております。

回答南与野駅西口は土地区画整理事業を行っており、現在、建物移転等の進捗状況に併せ、道路整備やライフライン(上下水道・ガス等)の整備を行っております。

回答本事業においては、仮換地指定は区域内の一括指定ではなく、部分指定で進めております。個別の土地の仮換地指定状況については個人情報となりますので、それぞれの権利者の方にしかお答えしておりません。

回答土地区画整理事業における補償とは、仮換地が指定され、整理前の土地にある建築物その他の工作物及び樹木等を仮換地先へ移転する場合は、その移転に必要と認められる費用を補償します。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る