ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年4月1日 / ページ番号:C030740

さいたま市屋外広告物条例及び同条例施行規則が改正されました。

このページを印刷する

平成25年8月1日から、屋外広告業登録の特例届出制度が導入されました。

 さいたま市では、平成15年に「さいたま市屋外広告物条例」を制定し、良好な景観の形成に取り組んできました。
 屋外広告業登録制度について、埼玉県に登録をした場合、さいたま市に届出することで、さいたま市の登録業者とみなし、市内で屋外広告業を行うことができる、特例届出制度が導入されました。
 改正後の屋外広告物条例及び同条例施行規則は、平成25年8月1日から施行しました。

改正の概要

  • 屋外広告業登録制度について、特例届出制度を導入します。
  • 特例届出制度とは、埼玉県に登録をした場合、さいたま市に届出をすることで、さいたま市に登録されているとみなされ、さいたま市内で屋外広告業を行うことができる制度です。
  • 特例届出に手数料は必要ありません。  

改正前

 さいたま市及び、さいたま市外の埼玉県内で屋外広告業を行う場合は、さいたま市、埼玉県にそれぞれ登録が必要でした。(それぞれに手数料が必要)

改正後

 さいたま市と埼玉県内(さいたま市を除く)で屋外広告業を行う場合は、埼玉県に登録していれば、さいたま市に届出をすることで、さいたま市内で屋外広告業を行えます。(手数料は必要ありません)
 (補足)さいたま市内のみで屋外広告業を行う場合は、これまで通り、さいたま市への登録が必要です。
 

 手続きの内容や制度の詳細については屋外広告業登録における特例制度についてをご覧ください。

施行年月日

 平成25年8月1日より施行しました。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都市計画部/都市計画課 まちなみ・景観係
電話番号:048-829-1409 ファックス:048-829-1979

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る