ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年1月27日 / ページ番号:C052102

旧埼玉県立岩槻特別支援学校の石綿除去工事における石綿濃度測定結果について

このページを印刷する

旧埼玉県立岩槻特別支援学校(さいたま市岩槻区馬込2426-1)の煙突用石綿含有断熱材除去工事において、1月24日、市が、さいたま市生活環境の保全に関する条例に基づき実施した大気中の石綿濃度測定において、同条例で定める敷地境界基準(大気1リットルあたり10本)を超過したため、1月26日、その旨を公表しました。
市では、石綿除去工事後の状況を確認するため、1月26日、大気中の石綿濃度の再測定を実施しました。石綿濃度は検出下限値未満(0.35本/L未満)でした。

1 概要
石綿除去期間 平成29年1月24日火曜日から平成29年1月25日水曜日まで
工事発注者 埼玉県(都市整備部営繕課)
施工方法 ウオータージェット工法(水圧によりかきとる方法)による煙突内壁の石綿含有断熱材除去作業

2 測定場所
旧埼玉県立岩槻特別支援学校(さいたま市岩槻区馬込2426-1)

3 測定地点 下図のとおり
測定位置

4 測定結果

測定日

1測定点

2測定点

総繊維数

石綿繊維数

総繊維数

石綿繊維数

1月24日

石綿除去工事中

0.47本/L

13本/L

13本/L

(基準超過)

1月26日

石綿除去工事後

0.70本/L

0.35本/L未満

1.4本/L

0.35本/L未満

敷地境界基準

10本/L

10本/L

※環境省「建築物の解体等に係る石綿飛散防止対策マニュアル2014.3」に基づき、総繊維数濃度が1本/Lを超えた場合、電子顕微鏡法で計測し、石綿繊維数濃度を求めています。ただし、1月26日の測定では、総繊維数濃度が1本/L以下であっても石綿繊維数濃度を測定しました。

 

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境対策課 大気交通係
電話番号:048-829-1330 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る