ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年1月10日 / ページ番号:C000128

内分泌かく乱化学物質

このページを印刷する

本市では環境省、埼玉県の動向を踏まえ、平成11年度から主要河川において実態調査を実施しています。平成24年度は鴨川、芝川及び綾瀬川の合計5地点で河川水について調査を実施し、全地点において環境省が設定した予測無影響濃度(注釈)を下回っていました。

(注釈)予測無影響濃度:魚類に対して内分泌かく乱作用を与えないと考えられる最高濃度をいう。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境対策課 
電話番号:048-829-1332 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る