ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年7月5日 / ページ番号:C054662

ガマの穂(7月の自然庭園では) ~みぬま見聞館トピックス~

このページを印刷する

このページでは大宮南部浄化センター(みぬま見聞館)のトピックスを紹介をします。

ガマの穂(7月に自然庭園で観察できる動植物について)

湿度が高く、ジメジメした日が続いています。7月は、梅雨後半の雨と梅雨明けの太陽の強い日差しが続く月です。

今月は、因幡の白ウサギの話にも出てくるガマを紹介します。
ガマは、河川敷や湿地にごく普通に生える大型の多年草です。国内には、在来のガマ、コガマ、ヒメガマの3種類があり、それぞれ穂の形に特徴があります。自然庭園内には、コガマとヒメガマの2種類のガマが生育しています。
ガマは、ソーセージの形をした穂でよく知られています。ソーセージ状の穂は雌小穂と呼ばれる雌花の集まりで、その上につく細いものが雄小穂と呼ばれる雄花の集まりです。コガマとヒメガマの違いは、雌小穂と雄小穂がくっついているのがコガマ、間に長い柄があり離れているのがヒメガマです。
ガマは、6月から7月に開花して穂の状態で過ごし、12月から1月に破裂し綿毛を飛び散らします。果実の綿毛は、昔はふとんの詰めものとして使われ、漢字の蒲(ガマ)と団体の団(だん)でふとん(蒲団)の語源ともなっています。
ガマは、古い時代からよく知られた存在です。「古事記」にある、大国主命(おおくにぬしのみこと)がサメに毛をむしられた白兎(しろうさぎ)の赤い肌を治すのに、ガマの穂の花粉を敷き散らしてその上に寝転べば癒えると教えたという「因幡の白兎」の伝説は有名です。
池や湿地に生える植物の観察にぜひ一度、自然庭園の散策にお越しください。

なお、昨年に続き、職員の手で育てられたオオムラサキが成虫となり、美しい青紫の翅が見られます。7月3日にはエノキの葉に産みつけられた卵が確認できました。ヘイケボタルも少しずつ成虫となり、平日の昼間に限りますが、暗室を作り展示していますので、淡い光を是非ご覧になって下さい。
なお、オオムラサキとホタルは「見聞館トピックス・号外」でその様子をお知らせしていますので、ご来場の参考にご覧ください。

サンシュユ
コガマの穂

リュウキュウカンヒザクラ
コガマの綿毛

ユキヤナギ

ヒメガマの穂

イボタノキ

ヒメガマの綿毛

見聞館トピックス「ガマの穂」は、平成29年7月5日17時15分頃から、CityFMさいたま(REDSWAVE87.3FM)の番組「イブニングパス」内の「さいたまトピックス」のコーナーで放送された内容に、一部加筆したものです。
次回の「みぬま見聞館」についての放送は、平成29年8月2日を予定しています。ぜひ聴いてみてください!

お知らせ

夏休み企画~夏休みの自由課題を応援します~
リサイクルに挑戦その1「牛乳パックからハガキを作ろう!」
7月25日と8月8日のいずれも火曜日、午後2時から1時間程度(小・中学生とその保護者10組)
牛乳パックを原料に「紙すき」を行い、ハガキを作ります!
リサイクルに挑戦その2「保冷剤から消臭ポットを作ろう!」
8月1日と8月22日のいずれも火曜日、午後2時から1時間程度(小・中学生とその保護者10組)
保冷剤を原料にカラフルな消臭ポットを作ります!
詳しくはこのリンク、もしくは関連ページからご覧ください。

いきもの、みっけた!写真展(開催と作品募集のお知らせ)
さいたま市内でみつけた身近な生き物の写真を募集します!
応募していただいた作品は、大宮南部浄化センター(みぬま見聞館)で開催する「いきもの、みっけた!写真展」で展示しますので、ぜひご応募ください。なお、詳しくはこのリンク、もしくは関連ページをご覧ください。
写真展開催期間
募集開始から平成29年11月30日(木曜日)まで(作品の募集は平成29年8月31日(木曜日)まで )

みぬま見聞館だよりの発行
「みぬま見聞館だより第44号」を平成29年6月1日に発行しました。
このリンク、もしくは関連ページからご覧になれます。 

「自然観察・環境学習会」について
当センターでは自然庭園内の動植物を観察、撮影したり、環境について毎回様々な話題を取り上げ学習する、自然観察・環境学習会を開催しております。
「夏休み自然観察・環境学習会」は、7月23日(日曜日)に開催します。
詳しくはこのリンク、もしくは関連ページからご覧になれますので、ぜひご参加ください。

さいたま市大宮南部浄化センター(みぬま見聞館)の開館は、9時から17時(毎月第4土曜日及び年末年始を除く)です。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/施設部/大宮南部浄化センター 
電話番号:048-646-6030 ファックス:048-646-6033

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る