ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年10月11日 / ページ番号:C050530

さいたま市は「COOL CHOICE」に賛同します!

このページを印刷する

さいたま市「COOL CHOICE」賛同宣言

近年、地球温暖化の進行による気候変動が私たちの生活に大きく影響を及ぼしており、地域を超えて温暖化対策に取り組むことが喫緊の課題となっております。
2015年12月に開催された第21回気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)において、すべての国が参加する形で、2020年以降の温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」を採択し、世界共通の目標として、世界の平均気温上昇を2度未満にする(さらに、1.5度に抑える努力をする)こと、今世紀後半に温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることが打ち出され、我国では、2030年に向けて、温室効果ガス排出量の26%削減(2013年度比)を掲げております。
「COOL CHOICE」は、この目標達成のために、日本が世界に誇る 省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資する、また快適な暮らしにもつながるあらゆる「賢い選択」を促す国民運動です。
さいたま市は、市民・事業者の皆様と共に、「暮らしやすく、活力のある都市として、継続的に成長する『環境未来都市』」の実現を目指し、この「COOL CHOICE」に賛同することを宣言します。

平成28年10月
さいたま市長 清水 勇人
さいたま市長   COOL COICE LOGO

COOL CHOICEとは

2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のために、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動です。
例えば、エコカーを買う、エコ住宅を建てる、エコ家電にするという「選択」、高効率な照明に替える、公共交通機関を利用するという「選択」、クールビズをはじめ、低炭素なアクションを実践するというライフスタイルの「選択」。
みんなが一丸となって温暖化防止に資する選択を行ってもらうため、統一ロゴマークを設定し、政府・産業界・労働界・自治体・NPO等が連携して、広く国民に呼びかけるものです。

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境未来都市推進課 
電話番号:048-829-1457 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る