ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C001661

樹木害虫の駆除・防除

このページを印刷する

 近年、様々な場面で化学物質に接する機会が増えたことから、内分泌かく乱物質いわゆる環境ホルモンやダイオキシン類などに対する健康や生態系への影響が懸念されております。
 このことから本課では、「埼玉県における県有施設・樹木の消毒等に関する取り組み方針」を参考に、剪定や捕殺等による物理的方法を心がけ、薬剤等を極力使用しない駆除・防除を呼びかけています。
 やむを得ず薬剤を散布する場合は、散布した付近を通行する子供などの健康被害を防止するため、次のことを必ず守りましょう。

  • 農薬取締法に基づき農林水産大臣の登録を受けた農薬を使用する。
  • 容器等に記載されている適用病害虫、希釈倍数などの注意事項を守る。
  • 周辺にお住まいの方への連絡や、立て札の設置を行うなど、安全を確保する。
  • 使用する量、散布範囲を必要最小限にする。
  • 近隣に影響が少ない天候の日や時間帯を選ぶとともに、風向き、ノズルの向き等に注意する。

 樹木に発生する害虫のうち、代表的なものの発生時期と駆除・防除のポイントをダウンロードファイルにて紹介しております。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/生活衛生課 
電話番号:048-829-1299 ファックス:048-829-1967

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る